無料でロボアニメを楽しめる!年末年始におすすめの動画配信サービスを3つご紹介!

APPLESEED|2004年版

APPLESEED

放送時期:
放送形式:映画
話数:全1話
原作:士郎正宗
制作会社:デジタル・フロンティア
監督:荒牧伸志
脚本・構成:半田はるか、上代務
関連サイト:公式・wiki

APPLESEED|2004年版は、1988年にリリースされた【OVA】アップルシード(APPLESEED)をリメイクした映画作品です。

本作はフル3Dライブアニメという手法により制作された作品で、3DCGと手描きアニメの良いところを掛け合わせたような映像が特徴です。リアリティのある動きや、ダイナミックなカメラアングルが話題となりました。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

西暦2131年、世界中を巻き込んだ非核大戦は人類に大きな爪痕を残して終結した。そんな荒廃した世界の中で人々に唯一の希望を与えたのは、最後の理想郷“オリュンポス”。だが、その人口の50%は、ヒト社会の安定を目的に造られたクローン人間“バイオロイド”が占めていた。

大戦を生き抜いた若き女性兵士デュナン・ナッツは、ある日突如捕獲され、“オリュンポス”に連行される。やがて目を覚ました彼女の前には元恋人ブリアレオスが。しかし、彼は戦争で重傷を負った体の大半を機械化されており、かつての面影を無くしてしまっていた…。

引用:ツタヤ

キャスト・スタッフ

キャスト

デュナン:小林愛
ブリアレオス:小杉十郎太
ヒトミ:松岡由貴
ウラノス将軍:藤本譲
ハデス:子安武人
アテナ:小山茉美
ニケ:山田美穂
義経:森川智之
七賢老:仲木隆司、松岡文雄、永田博丈、桑垣紀彦、金子由之、西川幾雄、小山武宏

スタッフ

プロデュース:曽利文彦
監督:荒牧伸志
脚本:半田はるか、上代務
絵コンテ:秋山勝仁、九市、吉田英俊、荒巻伸志
製作:アップルシード・パートナーズ(ミコット・エンド・バサラ、TBS、ジェネオン・エンタテインメント、やまと、東宝、TYO、デジタル・フロンティア、MBS)
配給:東宝

主題歌:「DIVE FOR YOU」BOOM BOOM SATELLITES

登場メカ・ロボット

APPLESEED|2004年版では、サイボーグやパワードスーツなどの近未来メカニックが多数登場します。中でも全高2-3mほどのランドメイトというパワードスーツは人気が高く、映像商品のパッケージなどにもよく使用されます。

また、多脚砲台や多脚銃座といった敵側のメカニックも非常に個性的なフォルムをしており、作中では派手な戦闘シーンを見せてくれます。

視聴できる動画配信サービス

APPLESEED|2004年版は、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアやアマゾンプライムビデオで配信があり、全編を視聴できます。また、本作の続編となる映画「EX MACHINA」も無料配信中。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

アップルシード(APPLESEED)シリーズはOVAをはじめ、テレビアニメ、映画など多数の作品が制作されています。

リメイクやオリジナルストーリー作品を除くと、作品間に繋がりがあるのは2004年に公開された【映画】APPLESEEDと、2007年に公開された【映画】EX MACHINA -エクスマキナ-(APPLESEED SAGA)になります。

タイトル 内容 制作された時期
【OVA】アップルシード(APPLESEED) 原作1~2巻の内容 1988年
【映画】APPLESEED 【OVA】アップルシードのリメイク 2004年
【映画】EX MACHINA -エクスマキナ-(APPLESEED SAGA) 【映画】APPLESEEDの続編 2007年
【OVA】アップルシード XIII オリジナルストーリー 2011年
【映画】アップルシード XIII「〜遺言〜」「〜預言〜」 【OVA】アップルシード XIIIの総集編 2011年
【映画】Appleseed Alpha 【映画】APPLESEEDのリメイク 2015年

当記事で紹介している作品や情報は、2019年12月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました