装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE(ケース;アービン)

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE

放送時期:
放送形式:
話数:全1話
原作:矢立肇、高橋良輔
制作会社:サンライズ
監督:五十嵐紫樟
脚本・構成:佐藤卓哉
関連サイト:公式wiki

Case;IRVINE(ケース;アービン)は、2011年冬にリリースされたサンライズ制作のOVA作品。装甲騎兵ボトムズシリーズの1つで、スピンオフ作品になります。

本作は、装甲騎兵ボトムズ本編と世界観を共有しており、時系列もほぼ同時期とされています。別の地域でのお話という事になりますので、本編に登場したキリコ達は登場せず、本作オリジナルのキャラクター達が活躍します。

“ボトムズ”というタイトルがついているものの、監督が高橋良輔さんではない事や、本編とは関係のないエピソードという事もあり、作品としての評価はやや低めになります。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

異なる主義を持つ二人の男の戦い ~ここは試合か?戦場か?~
アービンは妹のドナと共に新天地への脱出を夢見てATの整備工場を営んでいる。そのアービンにはウラの顔があった。ATの勝敗による裏賭博“バトリング”の凄腕ファイター“ザ・ダーク”。興行師イシュルーナのマッチメイクでペイガンという男と戦い、ペイガンの勝利で終わった。

しかしペイガンは気付いてしまった。手加減された!?そう、アービンは負け役のみを請け負う八百長ファイターだったのだ。「バトリングは戦争じゃない、只の遊びだ」というアービン。「戦場は勝った者が生き、敗者は死あるのみ」という信念を持つペイガンは屈辱を狂気へと変え、アービンの日常=ドナをも戦火へと巻き込んでいく…。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

アービン:平川大輔
ペイガン:福山 潤
ドナ:豊崎愛生
イシュルーナ:遠藤 綾
シラフ:白鳥 哲
デニス:広瀬正志

スタッフ

原作:矢立 肇、高橋良輔
監督:五十嵐紫樟
脚本:佐藤卓哉
キャラクターデサイン/キャラクター作画監督:久行宏和
メカニカルデザイン:大河原邦男、寺岡賢司
メカニカル作画監督:前田清明
美術監督:加藤靖忠
音響監督:たなかかずや
音楽:池 頼広
製作:サンライズ
ED主題歌「星を求めて」結城アイラ

登場ロボット

アービン機 ドッグ・ザ・ダーク
本物語の世界で普及する”スコープドッグ”と同じドッグ系の機体”ラピッドドッグ”をベースにザ・ダークことアービンがカスタマイズした愛機。

降着機構、ローラーダッシュを標準装備。肩のスライドと二段アームパンチが特徴。なお名称はバトリングにおけるリングネーム。

引用:公式サイト

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINEでは、ボトムズシリーズでお馴染みのアーマードトルーパー(以下AT)と呼ばれる人型機動兵器が登場します。

本作では、スコープドッグと同系列のラピッドドッグという機体が登場。2011年にリリースされた作品という事もあり、かなり新しめのメカデザインになっています。

視聴できる動画配信サービス

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINEは、下記の動画配信サービスのうちアマゾンプライムビデオで配信があり、全1話を視聴することができます。

ただ、見放題作品には含まれていないため、個別にレンタル購入をして視聴する必要があります。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINEは、装甲騎兵ボトムズと世界観を共有したスピンオフ作品になります。別の地域でのお話という事になりますので、本編に登場したキリコ達は登場せず、本作オリジナルのキャラクター達が活躍します。

下記は総集編シリーズと機甲猟兵メロウリンク、ボトムズファインダーを除いて、すべてサブタイトルになります。

タイトル 装甲騎兵ボトムズとの関連性
装甲騎兵ボトムズ テレビアニメ本編
レッドショルダードキュメント 野望のルーツ もっとも古い時間軸の前日談
ペールゼン・ファイルズ 装甲騎兵ボトムズの前日談
ペールゼン・ファイルズ劇場版 ペールゼン・ファイルズの総集編
ザ・ラストレッドショルダー ウド編とクメン編の間にあたるエピソード
ビッグバトル 装甲騎兵ボトムズ最終話中のエピソード
赫奕たる異端 装甲騎兵ボトムズの続編
孤影再び 赫奕たる異端の後日談
幻影篇 孤影再びの後日談
総集編シリーズ 全6作の総集編シリーズ
機甲猟兵メロウリンク 別の地域での物語(スピンオフ)
ボトムズファインダー 設定のみを流用したオリジナル作品

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました