破邪大星ダンガイオー

破邪大星ダンガイオー [Blu-ray]

放送時期:1987-1989年
放送形式:
話数:全3話
原作:平野俊弘
制作会社:AIC、ネットワーク、アートミック
監督:平野俊弘
脚本・構成:會川昇
関連サイト:公式・wiki

破邪大星ダンガイオーは、1987-1989年に製作されたOVA作品。1970年頃のスーパーロボット系アニメをイメージして制作されたロボットアニメです。

諸々の事情により、残念ながら作品自体は未完になりますが、2000年代以降もコアなファンが多い作品です。2001年には、続編となる『破邪巨星Gダンガイオー』も制作されました。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

天才科学者ターサン博士は、宇宙船ダルダルで兵器を作っては売り歩いていた。そんななかついに宇宙最強の合体ロボットダンガイオーの開発に成功。超能力を持つミアたち3人の少女と一人の少年をパイロットとして養成し、宇宙海賊バンカーに売ろうとしていた。だが、博士の計画を知ったミアたちはダンガイオーで脱走を企てる。もともと最強兵器としてバンカーに売られるはずだったギルは、その立場を取って代わられた復讐のため、ダンガイオー打倒に燃えるのだ。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

ミア・アリス:荘真由美
ロール・クラン:神谷 明 
ランバ・ノム:岡本麻弥
パイ・サンダー:松井菜桜子
ターサン博士:青野 武
ギル・バーグ:千葉 繁
ヨルド(01):水木一郎
ディラ(01):堀江美都子
ガリモス船長:緒方賢一
肩の道化:田の中勇
シャザーラ(02):勝生真沙子
ドムドン(02):小林通考
オスカー(02):屋良有作
ゴウティラ:大竹 宏
妖将ダァティラ:郷里大輔
スケルトン(03):山口健
フォーク(03):山口健
バースト(03):井上和彦
キルケル(03):中村大樹
ミドー(03):渡辺菜生子

スタッフ

原案、監督、キャラクターデザイン:平野俊弘
メカニックデザイン:河森正治、石津泰志(第1巻)、大畑晃一(第2巻、第3巻)、大張正己
デザイン協力:阿久津潤一、石津泰志、森木靖泰(第3巻)
モンスターデザイン:わたなべぢゅんいち
脚本:会川昇(第1巻、第2巻〈第3巻は脚本協力〉)
絵コンテ:平野俊弘、大畑晃一(第1巻、第3巻)、大張正己(第1巻)、西森明良(第2巻)
演出:西森明良(第2巻、第3巻)
作画監督:大貫健一、大張正己、西井正典(第3巻)
作画監督補:垣野内成美
美術監督:荒井和浩
撮影監督:高橋明彦(第1巻)、小西一廣(第2巻、第3巻)
音響監督:本田保則
音楽:渡辺宙明、水谷薫(第3巻)
プロデューサー:三浦亨、浅沼誠(第1巻、第2巻)、鈴木敏充(第3巻)
製作:AIC、ネットワーク(第1巻)、アートミック(第2巻、第3巻)

OP主題歌:「CROSS FIGHT!」水木一郎、堀江美都子
ED主題歌:「心のオネスティー」堀江美都子

登場ロボット

リボルテックヤマグチ No.23 ダンガイオー

破邪大星ダンガイオーでは、作品タイトルにもなっている巨大ロボット「ダンガイオー(彈劾凰)」が活躍します。4機の戦闘機が合体することでダンガイオーになり、1980年代とは思えないような洗礼されたデザインと、スタイルの良さが魅力的です。

主な武装はロケットパンチのようなブーストナックルやビーム、剣などを使用します。また、スーパーロボットらしい必殺技「サイキック・ウェイブ」もあります。

視聴できる動画配信サービス

破邪大星ダンガイオーは、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアやU-NEXTで配信があり、全3話を視聴することができます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

破邪大星ダンガイオーは本作が1作目になります。続編として、2001年に「破邪巨星Gダンガイオー」が放送されました。

破邪巨星Gダンガイオー
ロボットアニメ「破邪巨星Gダンガイオー」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました