ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

放送時期:2009年夏
放送形式:映画
話数:全1話
原作:庵野秀明
制作会社:カラー
監督:庵野秀明
脚本・構成:庵野秀明
関連サイト:公式wiki

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破は、1995年に放送されたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をリメイクした映画作品で、劇場版4部作の第2作目になります。

内容は、テレビシリーズの第8話「アスカ、来日」から第19話の「男の戰い」までをベースに再構成されていますが、冒頭では今まで見たこともないエヴァンゲリオン仮設5号機や第3の使徒の登場、そして物語後半はテレビアニメ版とは異なる展開を見せてくれます。

本作はテレビアニメシリーズで使用した映像は一切使用しておらず、すべて新規映像になっています。また、使徒の名称やデザイン、登場人物の名称や設定なども一部変更されており、総集編ではなく完全に新作として視聴することができます。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

新たな未来を新たなビジョンで語る、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』全4部作(公開は全3回を予定)。2007年9月に公開された第1部「序」は、大きな拍手をもって迎え入れられた。
リビルド(再構築)という手法で大きくスケールアップされた映像は、観客の心を大きく揺り動かしたのである。その感動をふまえ、次のステップを目ざして第2部「破」が始動する。

汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。加えて魅惑の新ヒロイン、マリが登場する。謎の敵性体“使徒”とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオン仮設5号機の参加で、さらに激しくエスカレートしていく。

スクリーンに続々と展開する、誰も見たことのないバトルシーン。驚異のスペクタクルの興奮は、未知の物語へとつながっていく。あえてTVシリーズと同じ出発点からスタートしてみせた新EVA伝説。この第2ステージからは新しい要素が加わり、大きく物語のポイントが切りかわっていく。そこから見えてくる全4部作の真の姿とは、はたして何なのだろうか?

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

碇シンジ:緒方恵美
綾波レイ:林原めぐみ
式波・アスカ・ラングレー:宮村優子
真希波・マリ・イラストリアス:坂本真綾
葛城ミサト:三石琴乃
赤木リツコ:山口由里子
加持リョウジ:山寺宏一
渚カヲル:石田 彰
碇ゲンドウ:立木文彦
冬月コウゾウ:清川元夢
伊吹マヤ:長沢美樹
青葉シゲル:子安武人
日向マコト:優希比呂
鈴原トウジ:関 智一
相田ケンスケ:岩永哲哉
洞木ヒカリ:岩男潤子
キール・ローレンツ:麦 人

スタッフ

原作・脚本・総監督:庵野秀明
監督:摩砂雪、鶴巻和哉
主・キャラクターデザイン:貞本義行
主・メカニックデザイン:山下いくと
作画監督:鈴木俊二、本田 雄、松原秀典、奥田 淳
特技監督:増尾昭一
副監督:中山勝一、小松田大全
色彩設計:菊地和子(Wish)
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)、串田達也(美峰)
CGI監督:鬼塚大輔、小林浩康
撮影監督:福士享(T2 Studio)
編集:奥田浩史
音楽:鷺巣詩郎
制作:スタジオカラー
共同配給:クロックワークス、カラー
宣伝:カラー
製作:カラー

テーマソング:「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」宇多田ヒカル

登場ロボット

LMHG 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 初号機 新劇場版 「破」 覚醒Ver (新世紀ヱヴァンゲリオン新劇場版)

ROBOT魂 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [SIDE EVA] エヴァンゲリオン2号機 機獣化第2形態 (ザ・ビースト) 約160mm ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破では、前作同様エヴァンゲリオンと呼ばれる人型機動兵器と、正体不明の使徒と呼ばれる怪物または怪獣が登場します。

エヴァンゲリオンはスーパーロボット系に分類されますが、今までのロボットアニメにはない細身で斬新なデザインになっています。武装は主に通常兵器を使用し、ライフルや電子カッター、ハンドガンを使用します。また、武装がない場合は格闘戦も行います。

本作から2号機が登場。テレビアニメ版には無かったビーストモードや、初号機の新たな形態など、新劇場版ならではの要素が見どころです。

管理人のレビュー

ヱヴァンゲリヲン新劇場版の第二弾「破」ですね。本作から2号機が登場します。作画はヤバイですね。めっちゃ綺麗で迫力があります。SEなども音の質が良いんですよね。

冒頭からいきなり動きまくる戦闘作画、中盤まではテレビアニメと同じような展開、そして後半からクライマックスにかけては、もう完全にテレビアニメとは別物になっています。なんとなーくですが、破のクライマックスで物語が分岐しているように感じますね。

相変わらず難解なシナリオになっていますが、テレビアニメシリーズほど世界系っぽさは感じないので、かなり見やすいと思いますよ。

視聴できる動画配信サービス

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破は、動画配信サービスでの配信はありません。ツタヤ等のレンタルショップでは取り扱いがあります。

続編・シリーズ作品

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破は、テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をリメイクした映画作品で、劇場版4部作の第2作目になります。

新世紀エヴァンゲリオン
ロボットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を紹介した記事になります。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ロボットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を紹介した記事になります。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
ロボットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を紹介した記事になります。
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||
ロボットアニメ「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました