戦え!!イクサー1

戦え!! イクサー1 Blu-ray BOX(初回限定版)

放送時期:1985-1987年
放送形式:
話数:全3話
原作:阿乱霊「みんな元気かい!!」より
制作会社:AIC
監督:平野俊弘
脚本・構成:平野俊弘
関連サイト:公式・wiki

1巻タイトル『戦え!!イクサー1 Act.I』
2巻タイトル『戦え!!イクサー1 Act.II イクサーΣの挑戦』
3巻タイトル『戦え!!イクサー1 Act.III 完結編』

戦え!!イクサー1は、1985-1987年にかけてリリースされたOVA作品。成人向け漫画家の阿乱霊さんによる漫画「みんな元気かい!!」を原案とするロボットアニメです。

なお、本作は原案「みんな元気かい!!」があるものの、監督の平野俊弘さんによりコンセプトから作り直されているため、ほぼオリジナル作品と言えます。原案要素としては、一部のキャラクターの容姿が残る程度となっています。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

平凡に暮らしていた女子高校生・加納 渚は、テスト中に幻影を見てからというもの、不気味な怪物の襲撃を受けるようになった。遂には、両親までもが恐ろしい姿に変容し、渚に襲いかかる。

そこに謎の少女・イクサー1が助けに現れた!理由も解からぬうちにイクサー1のパートナーに指名された渚は、彼女とともにイクサーロボに乗り込み、宇宙からの侵略者クトゥルフの戦闘下士官コバルトの操る巨大ロボ・ディロスθと対決!しかし、手も足も出ない。

大ピンチを迎えるイクサー1と渚。その時、イクサー1が放った一言が渚の秘められたパワーを呼び覚ました!

引用:AT-X

キャスト・スタッフ

キャスト

イクサー1:山本百合子
加納渚:荘真由美
イクサー2:戸田恵子
セピア:安藤ありさ
サー・バイオレット:塩沢兼人

スタッフ

原案:平野俊弘、阿乱 霊
監督・脚本:平野俊弘
キャラクターデザイン・総作画監督:平野俊弘
演出:西森明良、岡本達也
メカニックデザイン:本猪木浩明、荒牧伸志、大張正己
モンスターデザイン:わたなべぢゅんいち
作画監督:大上浩明、垣野内成美、大張正己
音楽:渡辺宙明
制作:A.I.C.

1巻主題歌:「戦え!!イクサー1」柿沢美貴
2巻主題歌:「NEVER RUN AWAY」楠木勇有行
3巻主題歌:「永遠のイクサー1」柿沢美貴

登場ロボット

戦え!!イクサー1では、イクサーロボやイクサーΣ(シグマ)と呼ばれる巨大ロボットが登場します。本作では登場人物が主に生身の身体を駆使して戦闘を行いますが、巨大ロボットのイクサーロボを呼び出しロボットアニメさながらの戦闘も行います。

イクサーロボは普段は亜空間に待機しており、好きな時に呼び出すことができます。主な武装はビームやイクサーカッター。2010年にはゲーム「スーパーロボット大戦L」にも出演しました。

視聴できる動画配信サービス

戦え!!イクサー1は、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアやU-NEXTで配信があり、全3話を視聴することができます。また、U-NEXTでは本作の続編となる「冒険!! イクサー3」が配信されており、dアニメストアでは「冒険!! イクサー3」の続編となる「戦ー少女イクセリオン」が配信中。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

戦え!!イクサー1には、数十年後を舞台とした続編OVA「冒険!! イクサー3」があります。また、「冒険!! イクサー3」の続編として「戦ー少女イクセリオン」も制作されました。

冒険!イクサー3
ロボットアニメ「冒険!イクサー3」を紹介した記事になります。
戦ー少女イクセリオン
バトルヒロインアニメ「戦ー少女イクセリオン」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年12月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました