これぞロマン!フルアーマー形態(最終決戦仕様)がかっこいいロボットアニメ9選!

HGUC 機動戦士ガンダムUC フルアーマー・ユニコーンガンダム (デストロイモード/レッドカラーVer.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

ロボットアニメのカッコイイ演出の1つに、フルアーマー形態の登場シーンがあります。主に敵の本拠地に向かう時や最終話あたりに登場する事から、最終決戦仕様なんて言い方もされますね。

明らかに重量過多だったり、一発でも被弾すると誘爆しそうなくらいに武装がむき出しなので、現実的な武装とは言えないかもしれません。でも、それが男のロマンであり、純粋にカッコイイんですよね。

今回は、そんな男心をくすぐるかっこいいフルアーマー形態が登場するロボットアニメを、9つほど紹介したいと思います。

スポンサーリンク

レーバテイン最終決戦仕様|フルメタル・パニック! Invisible Victory

リボルテックヤマグチ No.107 レーバテイン 最終決戦仕様

こちらはフルメタ4期に登場するレーバテインの最終決戦仕様形態。かなりたくさんの武装を積んでいますね。急ごしらえでXL-3緊急展開ブースターやらミサイルやら積み込んでいますので、まさにロマン装備です。

個人的には腰から伸びている重火器がお気に入り。

コンフォーマルパワーアシスト装備スレイプニール |アルドノア・ゼロ

アルドノア・ゼロ第11話より、コンフォーマルパワーアシスト装備のスレイプニール登場シーンです。実際にはとくにフルアーマーというわけではないんですが、BGMと演出がかなり良い仕事をしていて、めちゃめちゃカッコイイですね。

ちなみに23話では、宇宙用装備をさらに重武装にした感じの最終決戦仕様という形態も登場します。

機動戦士ガンダムシリーズのフルアーマー形態

機動戦士ガンダムシリーズでは、いくつか作品でフルアーマー形態のモビルスーツが登場します。代表的な作品をいくつかピックアップしてみました。

フルアーマーZZガンダム|機動戦士ガンダムZZ

MG 1/100 FA-010S フルアーマーダブルゼータガンダム (機動戦士ガンダムZZ)

機動戦士ガンダムZZより、フルアーマーダブルゼータガンダムです。「フルアーマーと言えば?」でおそらく一番名前があがりそうな機体ですが、思ったよりも重火器は積んでない感じですね。装甲と出力が上がった感じでしょうか。

まぁガンダム作品はリアリティを重視していますので、明らかに重武装になると「動けねぇじゃん。」「的になるだけやん。」という事になり、作風からして不自然になるという理由もありそうですね。

フルアーマーユニコーンガンダム|機動戦士ガンダムUC

こちらは機動戦士ガンダムUCに登場するフルアーマーユニコーンガンダム。わかりやすく積めるだけ積んだ感じのあるテンプレフルアーマー!という感じですね。

現実的に考えると、こんな当たりどころが悪いと誘爆しそうな装備はありえないんですが、やっぱり魅力的に見えますね。

クロスボーン・ガンダムX1フルクロス|機動戦士クロスボーン・ガンダム

MG 1/100 XM-X1 クロスボーンガンダムX-1フルクロス (機動戦士クロスボーン・ガンダム)

機動戦士クロスボーン・ガンダムに登場する、クロスボーン・ガンダムX1フルクロス。フルアーマー形態とは言わないかもしれませんが、黒い羽のような形状をしたユニットが重量感を感じられて最高ですね。

あと、銃と剣の2丁スタイルというのもカッコイイポイントでしょう。アニメ化されていないため動いているシーンはゲーム内でしか見る事ができませんが、スパロボシリーズではドット絵でグリグリと動くので、なかなかに見ごたえがあります。

VF-25アーマードパック装備|マクロスシリーズ

劇場版マクロスフロンティア サヨナラノツバサ DX超合金 VF-25F(早乙女アルト機)用 アーマードパーツ(リニューアルVer.)

 

マクロスシリーズに登場するVF-25(通称バルキリー)は、さまざまな換装パックを装備することで、火力や運動性を変える事ができます。なかでも重武装!火力重視!と言えるのが、アーマードパック。

もともと機動性を活かす機体なのに、たくさんの武装を積んでいるところが最高です。大きめのブースターや、脚や肩に装着されたミサイルポッドが個人的にお気に入りです。

スコープドッグ(バーグラリードッグ)|装甲騎兵ボトムズ

装甲騎兵ボトムズ アクティックギアネクスト バーグラリードッグ AG-NO1

装甲騎兵ボトムズに登場する機動兵器アーマードトルーパー「スコープドッグ」。たくさんのバリエーションがありますが、なかでもバーグラリードッグはなかなかの重武装になっています。

右肩には7連ミサイルを装備し、背中に長距離砲のドロッパーズフォールディングガン。脇にも武装がありスリムに見えて実はかなりの火力を積んだ機体になります。

フルアーマー電童|GEAR戦士電童

GEAR戦士電童では、スーパーロボット系にしては珍しいフルアーマー形態があります。ただ、どこかで見たような武装ばかりで、ある意味ネタ的な演出になりますね。

とくに、超電童ヨーヨーやビームライフル、デンドーゴーガンなんかは元ネタがわかりやすくて、知っている人なら笑ってしまうでしょう。

轟雷(最終戦仕様)|フレームアームズ・ガール

最後にオマケ枠。フレームアームズ・ガールでは、最終話に仲間の武装を取り入れた轟雷(最終戦仕様)が登場します。どうやって装備してんの?というような部分も多いですが、仲間の武装ってのがいいですね。

ちなみにアニメはめっちゃ面白いです。

まとめ

以上、フルアーマー形態(最終決戦仕様)がかっこいいロボットアニメ9選を紹介しました。やっぱり重武装や重装甲、火力積み積みって、実際は戦略的に良くないケースもあると思いますが、カックイイですね。

もちろん、作品によっては突撃作戦や敵の本拠地に乗り込むとき用に決戦仕様装備をするなど、動機付けがしっかりできているケースもありますけどね。

でもやっぱり、フルアーマー形態の登場シーンって、理屈以前に盛り上がる演出の1つではないでしょうか。他にもフルアーマー形態がカッコイイ作品あれば、ぜひコメント欄より教えてください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました