ガールズ&パンツァー

ガールズ&パンツァー 1 [DVD]

放送時期:
放送形式:TV
話数:全12話(+総集編2話)
制作会社:アクタス
監督:水島 努
脚本・構成:吉田 玲子
関連サイト:公式wiki

ガールズ&パンツァーは、2012年に放送されたテレビアニメ。アニメーション制作会社アクタスがおくるオリジナルアニメ作品になります。

戦車×美少女という珍しい組み合わせで放送前から話題になり、放送後は作品のクオリティの高さから、大ヒットアニメになりました。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

戦車道は乙女のたしなみ!
戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界。県立大洗女子学園に転校生・西住みほがやってきた。戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだみほ。ところが転校そうそう生徒会長に呼び出され、必修選択科目で戦車道を選択し、戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。

華道家元の娘の五十鈴華、恋に恋する武部沙織、戦車マニアの秋山優花里、朝に弱い優等生の冷泉麻子――。友達とのフツーの女子高生活を夢見るみほの、ささやかな願いは叶うのか―?!

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

あんこうチーム

西住 みほ:渕上 舞
武部 沙織:茅野 愛衣
五十鈴 華:尾崎 真実
秋山 優花里:中上 育実
冷泉 麻子:井口 裕香

カメさんチーム(生徒会チーム)

角谷 杏:福圓 美里
小山 柚子:高橋 美佳子
河嶋 桃:植田 佳奈

アヒルさんチーム(バレー部チーム)

磯辺 典子:菊地 美香
近藤 妙子:吉岡 麻耶
河西 忍:桐村 まり
佐々木 あけび:中村 桜

カバさんチーム(歴女チーム)

カエサル:仙台 エリ
エルヴィン:森谷 里美
左衛門佐:井上 優佳
おりょう:大橋 歩夕

ウサギさんチーム(一年生チーム)

澤 梓:竹内 仁美
山郷 あゆみ:中里 望
丸山 紗希:小松 未可子
阪口 桂利奈:多田このみ
宇津木 優季:山岡 ゆり
大野 あや:秋奈

カモさんチーム(風紀委員チーム)

園 みどり子:井澤 詩織

レオポンさんチーム(自動車部チーム)

ナカジマ:山本 希望

アリクイさんチーム(ネット戦車ゲームチーム)

ねこにゃー:葉山いくみ

陸上自衛隊

蝶野 亜美:椎名 へきる

聖グロリアーナ女学院

ダージリン:喜多村 英梨
アッサム:明坂 聡美
オレンジペコ:石原 舞

サンダース大学付属高校

ケイ:川澄 綾子
ナオミ:伊瀬 茉莉也
アリサ:平野 綾

プラウダ高校

カチューシャ:金元 寿子
ノンナ:上坂 すみれ
ニーナ:小笠原 早紀
アリーナ:佐藤 奏美

黒森峰女学園

西住 まほ:田中 理恵
逸見 エリカ:生天目 仁美

アンツィオ高校

カルパッチョ:早見沙織
ペパロニ:大地葉

OTHERS

五十鈴 百合:倉田 雅世
冷泉 久子:愛河 里花子
西住 しほ:冬馬 由美
秋山 淳五郎:川原慶久

スタッフ

監督:水島 努
構成・脚本:吉田 玲子
キャラクター原案:島田 フミカネ
キャラクターデザイン/総作画監督:杉本 功
考証・スーパーバイザー:鈴木 貴昭
キャラクター原案協力:野上 武志
ミリタリーワークス:伊藤岳史
プロップデザイン:竹上貴雄、小倉典子、牧内ももこ、鈴木勘太
美術設定:比留間崇
美術監督:大西穣
色彩設計:原田幸子
モデリング原案:原田敬至
3D監督:柳野啓一郎
撮影監督:大庭直之
音響監督:岩浪美和
音楽:浜口史郎
3DCGI:グラフィニカ
アニメーション制作:アクタス

OP主題歌:「DreamRiser」ChouCho
ED主題歌:「Enter Enter MISSION!」あんこうチーム [西住みほ(渕上舞)、武部沙織(茅野愛衣)、五十鈴華(尾崎真実)、秋山優花里(中上育実)、冷泉麻子(井口裕香)]

登場メカ

プラッツ GP-18 1/35 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 あんこうチーム模型戦車道、はじめます!

1935年にドイツ国防軍の指示によって、4社での競争試作を勝ち抜き、採用された火力支援用の戦車。各国戦車の装甲強化に伴い、それまで対戦車用として使用されていたIII号洗車では砲力が不足したので、スペースに余裕がある本車に75mm長砲身砲を搭載した。結果的に、新型戦車が登場しても、主力戦車として大戦末期まで活躍、ドイツで最も生産された戦車となった。

引用:公式サイト

ガールズ&パンツァーでは、実在する戦車が多数登場します。戦車は現実と同じような動きをしますが、時にはアニメーションらしく無茶な機動もしてくれて、アニメの良さも活かしたモーションが魅力です。

また、戦車同士の戦闘は単なる打ち合いではなく、読み合いや罠、追走劇など、非常に見ごたえのある内容で、音響もリアルで迫力があります。

人物作画や戦車の3DCG作画のクオリティが非常に高いので、メカ要素は十分楽しめるでしょう。

管理人のレビュー

ガルパン、めっちゃ面白いですね~。見る前はそれほど期待していなかったんですが、実際見ると本当に面白い!登場キャラクター達が可愛らしいという点も1つの評価ポイントだと思いますが、やっぱり戦車のシーンがすばらしい。

音やアングルなどの演出はもちろん、1戦ごとに「すげぇ!」「そこ走るの?」「えっそんなことできるの?」みたいな驚きがあって、見ていて本当に飽きないんですよね。

これだけリアルかつアニメーションの良さも取り入れた戦車アニメは、後にも先にもガルパンだけでしょう。

視聴できる動画配信サービス

ガールズ&パンツァーは、下記の動画配信サービスのうちビデオパスで配信があり、全12話(+総集編2話)を視聴することができます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

ガールズ&パンツァーは本作がテレビアニメ版になります。その他の作品として、本編でカットされたエピソード「これが本当のアンツィオ戦です!」がOVAとして製作されました。

また、テレビアニメの後日談を描く続編「ガールズ&パンツァー 劇場版」が2015年に劇場公開され、劇場版のその後を描く続編が、”最終章”という形で6本製作され、OVAおよび劇場公開されています。

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!
戦車×美少女アニメ「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」を紹介した記事になります。
ガールズ&パンツァー 劇場版
戦車×美少女アニメ「ガールズ&パンツァー 劇場版」を紹介した記事になります。
ガールズ&パンツァー最終章
戦車×美少女アニメ「ガールズ&パンツァー最終章」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました