ガールズ&パンツァー最終章

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(セル版)

放送時期:2017年冬~
放送形式:(劇場版)
話数:全6話
制作会社:アクタス
監督:水島 努
脚本・構成:吉田 玲子
関連サイト:公式wiki

第1話:2017年12月
第2話:2019年6月
第3話以降:未定

ガールズ&パンツァー最終章は、2012年に放送されたテレビアニメ「ガールズ&パンツァー」の続編であり、タイトルの通り最後となる作品です。全6話構成のOVA作品になり、各話は劇場公開もされています。

2012年からテレビ、、劇場版と放送形態を変えて続いてきたガルパンも、これが本当に最後のシリーズになります。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

学園存続を懸けた大学選抜チームとの試合に辛くも勝利し、ようやく平穏な冬の日々を過ごしていた大洗女子学園戦車道のチームメンバーたち。3年生の卒業を控え、生徒会が改選されて新執行部が始動するなど、小さな変化も始まっていた。

そんなある日、彼女たちの上に降って湧いた騒動。再び現れた難問に立ち向かうため、戦車道チームが再始動する。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

あんこうチーム

西住 みほ:渕上 舞
武部 沙織:茅野 愛衣
五十鈴 華:尾崎 真実
秋山 優花里:中上 育実
冷泉 麻子:井口 裕香

カメさんチーム(旧生徒会チーム)

角谷 杏:福圓 美里
小山 柚子:高橋 美佳子
河嶋 桃:植田 佳奈

アヒルさんチーム(バレー部チーム)

磯辺 典子:菊地 美香
近藤 妙子:吉岡 麻耶
河西 忍:桐村 まり
佐々木 あけび:中村 桜

カバさんチーム(歴女チーム)

カエサル:仙台 エリ
エルヴィン:森谷 里美
左衛門佐:井上 優佳
おりょう:大橋 歩夕

ウサギさんチーム(一年生チーム)

澤 梓:竹内 仁美
山郷 あゆみ:中里 望
丸山 紗希:小松 未可子
阪口 桂利奈:多田このみ
宇津木 優季:山岡 ゆり
大野 あや:秋奈

カモさんチーム(風紀委員チーム)

園 みどり子:井澤 詩織
後藤 モヨ子:井澤 詩織
金春希美:井澤 詩織

レオポンさんチーム(自動車部チーム)

ナカジマ:山本 希望
スズキ:石原 舞
ホシノ:金元 寿子
ツチヤ:喜多村 英梨

アリクイさんチーム(ネット戦車ゲームチーム)

ねこにゃー:葉山いくみ
ももがー:倉田 雅世
ぴよたん:上坂 すみれ

サメさんチーム(船舶科チーム)

お銀:佐倉 綾音
ラム:高森 奈津美
ムラカミ:大地 葉
フリント:米澤 円
カトラス:七瀬 亜深

陸上自衛隊

蝶野 亜美:椎名 へきる

聖グロリアーナ女学院

ダージリン:喜多村 英梨
アッサム:明坂 聡美
オレンジペコ:石原 舞
ローズヒップ:高森 奈津美
ルクリリ:倉田 雅世

サンダース大学付属高校

ケイ:川澄 綾子
ナオミ:伊瀬 茉莉也
アリサ:平野 綾

アンツィオ高校

アンチョビ:吉岡 麻耶
カルパッチョ:早見沙織
ペパロニ:大地葉

プラウダ高校

カチューシャ:金元 寿子
ノンナ:上坂 すみれ
クラーラ:ジェーニャ
ニーナ:小笠原 早紀
アリーナ:佐藤 奏美

黒森峰女学園

西住 まほ:田中 理恵
逸見 エリカ:生天目 仁美
赤星 小梅:仙台 エリ

知波単学園

西 絹代:瀬戸 麻沙美
玉田:米澤 円
福田:大空 直美
細見:七瀬 亜深

継続高校

ミカ:能登 麻美子
アキ:下地 紫野
ミッコ:石上 美帆

大学選抜チーム

愛里寿:竹達 彩奈
メグミ:藤村 歩
アズミ:飯田 友子
ルミ:中原 麻衣

BC自由学園

マリー:原 由実
安藤:津田美波
押田:安済知佳

OTHERS

五十鈴 百合:倉田 雅世
冷泉 久子:愛河 里花子
西住 しほ:冬馬 由美
秋山 淳五郎:川原慶久

スタッフ

監督:水島 努
脚本:吉田 玲子
キャラクターデザイン/総作画監督:杉本 功
考証・スーパーバイザー:鈴木 貴昭
キャラクター原案:島田 フミカネ
キャラクター原案協力:野上 武志
ミリタリーワークス:伊藤岳史
プロップデザイン:竹上貴雄、小倉典子、牧内ももこ、鈴木勘太
メカ作画監督:伊藤岳史、吉本雅一
美術監督:平柳悟
モデリング原案:原田敬至、Arkpilot
撮影監督:関谷能弘、朴孝圭
編集:吉武将人
3D監督:柳野啓一郎
3DCGI:グラフィニカ
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
録音調整:山口貴之
音楽:浜口史郎
アニメーション制作:アクタス
配給:ショウゲート

OP主題歌:「Grand symphony」佐咲紗花
ED主題歌:「Enter Enter MISSION! 最終章ver.」あんこうチーム [西住みほ(渕上舞)、武部沙織(茅野愛衣)、五十鈴華(尾崎真実)、秋山優花里(中上育実)、冷泉麻子(井口裕香)]

登場メカ

ぺあどっと ガールズ&パンツァー最終章 Mk.IV戦車 エンディングVer. サメさんチームフィギュア5体付 塗装済み完成品 PD83

Mk.IV戦車
第一次世界大戦中に史上初めて実用化された近代的な戦車(タンク)であるMk.Iの改良型で、1917年6月の「メッシーネの戦い」から実践に投入された。対戦車用に使われた、特殊小銃弾「K弾」にも耐えられるように装甲が強化され、燃料タンクがそれまでの車内から車外の後部に移されるなどの改良が加えられている。武装は、主砲として6ポンド砲(口径57mm)を搭載する雄型(メール)と、機関銃のみの雌型(フィメール)の2種類がある。1918年4月には、ドイツのA7V突撃戦車と史上初の戦車戦を繰り広げている。

引用:公式サイト

ガールズ&パンツァー最終章では、実在する戦車が多数登場します。戦車は現実と同じような動きをしますが、時にはアニメーションらしく無茶な機動もしてくれて、アニメの良さも活かしたモーションが魅力です。

また、戦車同士の戦闘は単なる打ち合いではなく、読み合いや罠、追走劇など、非常に見ごたえのある内容で、音響もリアルで迫力があります。

人物作画や戦車の3DCG作画のクオリティが非常に高いので、メカ要素は十分楽しめるでしょう。

管理人のレビュー

ガルパン最終章の第1話ですね。個人的にはテレビでやれよ!と言いたくなるんですが、儲けなきゃあならんので仕方ないですね。内容としては、さすがに6話構成なので盛り上がり的にはピークって感じではありません。

最終章の始まりの1話なので、無難な感じですね。起承転結の”起”ですから当然ですが。もちろん普通にめっちゃ面白いです。つまらないなんてことはまったくなくて、相変わらず工夫の見られる演出と新しく登場した戦車は魅力的です。

作画も劇場版OVAクオリティで、迫力満点でした。

視聴できる動画配信サービス

ガールズ&パンツァー最終章は、下記の動画配信サービスのうちビデオパスやU-NEXT、アマゾンプライムビデオで配信があります。

ただ、見放題作品には含まれていないため、レンタル購入をして視聴する必要があります。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

ガールズ&パンツァー最終章は、本作が最後のシリーズ作品となります。その他の作品として、テレビアニメ本編や、テレビアニメでカットされた話をまとめたOVA作品があります。

また、テレビアニメの後日談を描く続編「ガールズ&パンツァー 劇場版」が2015年に劇場公開されました。

時系列は、テレビアニメシリーズ→OVAこれが本当のアンツィオ戦です!(テレビアニメ中のエピソード)→ガールズ&パンツァー 劇場版→ガールズ&パンツァー最終章となります。

ガールズ&パンツァー
戦車×美少女アニメ「ガールズ&パンツァー」を紹介した記事になります。
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!
戦車×美少女アニメ「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」を紹介した記事になります。
ガールズ&パンツァー 劇場版
戦車×美少女アニメ「ガールズ&パンツァー 劇場版」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年12月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました