劇場版 戦国魔神 ゴーショーグン(TV総集編)

戦国魔神 ゴーショーグン(TV総集編)

放送時期:1982年春
放送形式:映画()
話数:全1話
原作:首藤剛志
制作会社:葦プロダクション
監督:湯山邦彦
脚本・構成:首藤剛志
関連サイト:公式wiki

劇場版 戦国魔神 ゴーショーグン(TV総集編)は、1981年に放送されたテレビアニメ「戦国魔神 ゴーショーグン」の総集編となる映画作品。

内容としては、テレビアニメ第17話と第20話を中心に再編集・作成された番外編となります。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

宇宙戦国時代を迎えた2001年。地球を支配しようと企むドクーガと、地球を守るグッドサンダーチームが激しい攻防を繰り返していた。そこに新しい敵サントスが出現、地球の未来は?

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

真田ケン太:松岡洋子
北条真吾:鈴置洋孝
レミー島田:小山茉美
キリー・ギャグレー:田中秀幸
サバラス:小林修
/マザー:間嶋里美
ネオネロス皇帝/ファザー:藤本譲
レオナルド・メディチ・ブンドル:塩沢兼人
スーグニ・カットナル:木原正二郎
ヤッター・ラ・ケルナグール:長堀芳夫
ゼニガスキー・ジッター:寺島幹夫
サントス大統領:堀勝之祐
CMナレーター:玄田哲章

スタッフ

製作:佐藤俊彦
構成:首藤剛志
監督:湯山邦彦
キャラクターデザイン:本橋秀之、平山智
メカニックデザイン:亀垣一
作画監督:田中保、上條修、松岡秀明
美術監督:勝又激
色彩設定:永江由利
音響監督:松浦典良
撮影監督:福田岳志
編集:辺見俊夫、山崎昌三
音楽:あかのたちお
プランニングプロデューサー:小野寺修一
プロデューサー:山家靖郎、加藤博、梅原勝
製作:葦プロダクション

主題歌:「涙の法則」はねおか仁

登場ロボット

Vulcanlog(ヴァルカン-ログ)007 戦国魔神ゴーショーグン ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

戦国魔神ゴーショーグンでは、キングアロー、ジャックナイト、クイーンローズの3機が合体する巨大ロボット「ゴーショーグン」が活躍します。

ゴリゴリのスーパーロボット系で、武装は近接武器以上にビーム系や射撃武器が多く、必殺技はゴーフラッシャー。

視聴できる動画配信サービス

劇場版 戦国魔神 ゴーショーグン(TV総集編)は、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアやU-NEXTで配信があり、全編を視聴することができます。また、テレビアニメ版も全話配信されており、無料で視聴できます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

劇場版 戦国魔神 ゴーショーグン(TV総集編)は、テレビアニメ第17話と第20話を中心に再編集・作成された番外編になります。

その他に劇場版が1作品あります。「戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人(エトランゼ)」で、こちらはテレビアニメシリーズの後日談となる続編作品。なお、登場人物の1人レミーを中心に描かれたストーリーになっており、ロボット等が登場しないスピンオフ的な位置付けの作品です。

戦国魔神ゴーショーグン
ロボットアニメ「戦国魔神ゴーショーグン」を紹介した記事になります。
戦国魔神ゴーショーグン Goshogun In 時の異邦人(エトランゼ)
ロボットアニメ「戦国魔神ゴーショーグン Goshogun In 時の異邦人(エトランゼ)」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年10月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました