ガンダムビルドファイターズ バトローグ

【Amazon.co.jp限定】 ガンダムビルドファイターズ スペシャルビルドディスク コレクターズ版 [Blu-ray]

放送時期:2017年夏
放送形式:Web配信
話数:全5話
原作:矢立肇、富野由悠季
制作会社:サンライズ
監督:大張正己
脚本・構成:黒田洋介
関連サイト:公式wiki

ガンダムビルドファイターズ バトローグは、2013年に放送されたテレビアニメ「ガンダムビルドファイターズ」の後日談となるアニメ作品で、2017年夏に動画配信サービスで全5話が配信されました。

時間軸(時系列)としては、ガンダムビルドファイターズ→ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲→ガンダムビルドファイターズ バトローグ(本作)となります。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

メイジン・カワグチとアラン・アダムスはバトルシステムに新たに実装された自動操縦モードのテストのため、ヤジマ商事の研究開発室にいた。自動操縦モードとは歴代ガンダム作品に登場したパイロットの疑似人格AIを使い、操縦スキルの無い者でも手軽にガンプラバトルができるという画期的なモードである。メイジンはザクアメイジングの後継機、バリスティックザクに、アランはリボーンズガンダムのカスタム機、リバーシブルガンダムにそれぞれAIをチョイスし夢のガンプラ バトルを開始する。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

三代目メイジン・カワグチ(ユウキ・タツヤ):佐藤拓也
アラン・アダムス:木村昴
コウサカ・ユウマ:内田雄馬
サカイ・ミナト:興津和幸
レナート兄弟(マリオ、フリオ、ソリオ):うえだゆうじ
イオリ・セイ:小松未可子

スタッフ

企画:サンライズ
原作:矢立肇、富野由悠季
監督:大張正己
シリーズ構成:黒田洋介
メカニックデザイン:大河原邦男、海老川兼武、柳瀬敬之
音楽:林ゆうき、橘麻美

主題歌:「Chase Me」FAKY

登場ロボット

HGBF No.02 1/144 ザクアメイジング (ガンダムビルドファイターズ)

前作同様、ガンダムビルドファイターズ バトローグでも、今までのガンダム作品から登場したモビルスーツが多数登場します。

視聴できる動画配信サービス

ガンダムビルドファイターズ バトローグは、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアやアマゾンプライムビデオで配信があり、無料で視聴することができます。

dアニメストアであれば、本編のガンダムビルドファイターズ、続編のガンダムビルドファイターズトライやガンダムビルドダイバーズ、その他の関連OVA作品まで配信があります。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

ガンダムビルドファイターズ バトローグは、テレビアニメ「ガンダムビルドファイターズ」及び「ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲」の続編になります。その他、7年後の物語を描く続編、ガンダムビルドファイターズトライが2014年に放送されました。

ガンダムビルドファイターズ
ロボットアニメ「ガンダムビルドファイターズ」を紹介した記事になります。
ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲
ロボットアニメ「ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲」を紹介した記事になります。
ガンダムビルドファイターズトライ
ロボットアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」を紹介した記事になります。
ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ
ロボットアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」を紹介した記事になります。
ガンダムビルドダイバーズ
ロボットアニメ「ガンダムビルドダイバーズ」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました