機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

放送時期:1988年春
放送形式:映画
話数:全1話
原作:矢立肇、富野由悠季
制作会社:サンライズ
監督:富野由悠季
脚本・構成:富野由悠季
関連サイト:公式wiki

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアは、1988年に公開された映画作品。1979年に放送されたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」の続編であり、一連のシリーズにおいては最終作になります。略称は逆シャア。

テレビアニメ「機動戦士ガンダム」から14年後が舞台になっており、アムロ・レイとシャア・アズナブルの最後の戦いが描かれます。なお、機動戦士Ζガンダムと機動戦士ガンダムΖΖの主人公であるカミーユやジュドーは登場しません。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

宇宙世紀0093年。シャア・アズナブルは新生ネオ・ジオン軍を率い、自らが総帥となって地球連邦政府対して再び戦いを挑んで来た。

シャアは地球の重力に縛られ自己中心的な支配を続ける人類を粛正するために、地上に隕石を落下させることで地球を居住不能な星にするための作戦を展開。その暴挙を阻止するためにブライトやアムロが所属する地球連邦軍のロンド・ベル隊が出撃するも、小惑星5thルナの落下を止めることはできなかった。

シャアは次の作戦に向け、かつてのネオ・ジオンの本拠地であったアクシズの奪還とルナツーに貯蔵された核ミサイルの奪取を目論む。そして、作戦遂行に向けた見せかけの和平交渉のために、地球連邦政府との交渉の場となるサイド1のコロニー、ロンデニオンへと向かうのだった。

一方アムロも、自身が開発に参加したνガンダムをアナハイムの工場で受け取り、その後和平交渉が行われるロンデニオンに到着していた。ロンデニオンで連邦政府参事官の娘クェスと、ブライトの息子であるハサウェイに出会ったアムロは、コロニー内での休養中に、偶然にも和平交渉を終えたシャアと遭遇してしまう。そして、シャアの言葉に動かされたクエスは、彼と共にアムロのもとを去っていくのだった。

シャアは、ロンデニオンで連邦政府と交わした和平交渉を利用し、武装解除に見せかけたルナツーへの攻撃と、アクシズを強奪する作戦を実行。ネオ・ジオン艦隊は、ルナツーへ壊滅的な打撃を与え核兵器の奪取に成功し、さらにシャア自身もアクシズを守る部隊を殲滅。目的どおり、核兵器とアクシズを手中に収めた。

第2の隕石としてアクシズを地球へ落とそうとするシャア。それを阻止すべく行動を開始するアムロとブライトが率いるロンドベル隊。地球の命運をかけて、二人のニュータイプ同士による最後の戦いが幕を開ける!

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

アムロ・レイ:古谷徹
シャア・アズナブル:池田秀一
ブライト・ノア:鈴置洋孝
ナナイ・ミゲル:榊原良子
ミライ・ヤシマ:白石冬美
クェス・パラヤ:川村万梨阿
チェーン・アギ:弥生みつき
ハサウェイ・ノア:佐々木望
ギュネイ・ガス:山寺宏一
レズン・シュナイダー:伊倉一恵
ケーラ・スゥ:安達忍
ララァ・スン:藩恵子

スタッフ

企画・製作:サンライズ
原作・脚本・監督:富野由悠季
キャラクターデザイン:北爪宏幸
モビルスーツデザイン:出渕裕
メカニカルデザイン:ガイナックス・佐山善則
音楽:三枝成章

主題歌:「BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~」TM NETWORK

登場ロボット

MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

νガンダム 型式番号:RX-93
アムロ・レイが基礎設計をし、アナハイム・エレクトロニクス社が製作したMS。ガンダム系モビルスーツとしては、初めてサイコミュを本格採用した機体であり、背部に装備されているフィンファンネルを使い、ジオンのニュータイプ兵器が得意としたオールレンジ攻撃を行うことができる。

引用:公式サイト

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

サザビー 型式番号:MSN-04
新生ネオ・ジオンの象徴ともいうべき、総帥・シャアが搭乗するMS。重装甲・高出力、豊富な武装が施されたMS。フレームには、ネオ・ジオンの新技術であるサイコフレームが採用され、機体の追従性が高められている。

引用:公式サイト

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアでは、モビルスーツと呼ばれる機動兵器が登場します。主人公サイドの連邦軍と敵側のジオン軍の両方がモビルスーツを使用し、戦争の兵器として使用されます。

本作は、1作目「機動戦士ガンダム」から作中で14年もの歳月が経過しているため、テクノロジーの進化とともに高性能なモビルスーツが登場します。

また、アニメ作品としても進化しており、1作目1979年の放送から9年もの歳月が流れている事や、3DCGの活用など、作画のクオリティは非常に高く迫力のある映像に仕上がっています。

視聴できる動画配信サービス

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアは、下記の動画配信サービスのうちU-NEXTとアマゾンプライムビデオで配信があり、全編を視聴することができます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアは、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の続編となる映画作品です。そのほかガンダムシリーズと呼ばれる作品群は多数制作されますが、本作と関連性のあるアニメは、主に次の6作品になります。

作品タイトル 本作との関連性
機動戦士ガンダム 本作の前日談となるテレビアニメ(1作目)
機動戦士ガンダム|劇場版三部作 機動戦士ガンダムの総集編となる映画
機動戦士Zガンダム 本作の前日談となるテレビアニメ(2作目)
機動戦士Ζガンダム A New Translation|劇場版三部作 機動戦士Zガンダムの総集編
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 機動戦士ガンダムのコミカライズ版のアニメ化
機動戦士ガンダムΖΖ 本作の前日談となるテレビアニメ(3作目)

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました