ガンドレス(GUNDRESS)

Gundress: Movie [DVD] [Import]

放送時期:
放送形式:映画
話数:全1話
原作:天沢彰
制作会社:サンクチュアリ
監督:谷田部勝義
脚本・構成:ORCA、伊崎健太郎、坂井淳一、藤家和正
関連サイト:公式・wiki

ガンドレス(GUNDRESS)は、1999年に公開された映画作品です。小説家の天沢彰さん原作の同名タイトルを原作とし、日韓合作アニメとして制作されました。劇場公開までに制作が間に合わず、作画の崩壊および未完成のまま公開するという失敗をしてしまった作品として、一部では有名です。

作品タイトルのガンドレスは、銃(GUN)とドレス(DRESS)という意味で、美少女×メカやアクションジャンルにおける初期の作品と言えます。

また、キャラクターデザインやメカニックデザインは、攻殻機動隊シリーズの原作者である士郎正宗さんが担当しています。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

西暦2100年。ヨコハマ・ベイサイドシティは2度の震災から驚異的に復興し、今や高度な自治権を有する国際都市として、首都・東京を上回る繁栄を謳歌していた。しかし、繁栄の陰に犯罪はつきもので、テロリストたちによる凶悪犯罪の多発によって、治安は悪化し、市長もまたテロリストの凶弾に倒れる。

新たに市長に就任したウォン=ハイクは、元市警SWAT部隊隊長で現・市長補佐官のゴウマンに新たな治安維持部隊の創設を命じる。ゴウマンは警察学校での教え子、タカコ・ホウライジに新たな警備会社の創設を依頼し、タカコは異能の美少女たちを集めたエンジェル・アームズ社を創設する。エンジェル・アームズ社のメンバーは最新式のパワードスーツ・ランドメイドに身を包み、テロリストに立ち向かっていく。

引用:Wikipedia

キャスト・スタッフ

キャスト

アリサ・タカクラ:石塚理恵
ユン・ケイ:渡辺久美子
マルシア・アサノ:岡村明美
ミシェル・イガ:川上とも子
シルヴィア・カキハナ:高木礼子
タカコ・ホウライジ:勝生真沙子
ゴウマン:有本欽隆
ジャン=リュック・スキナー:堀内賢雄
アリ・ジャイーブ・ハッサン:稲葉実
エンドウ警部:辻親八
イブン・ハッサン:仲野裕
ウォン=ハイク:田原アルノ
リュウ・サエキ:石田彰
ほか

スタッフ

製作:中村雅哉、李于錫、浅川武彦、高野輝隆、川野真寛
プロデューサー:藤家和正、吉田達
ゼネラルマネージャー:長島正治
アニメーションプロデューサー:野口義晃、香西隆男
制作担当:渡辺武文
演出:寿二郎、春日梢、飯野洋子
キャラクターデザイン:青木哲朗、岩井優器
総作画監督:山田たろう
作画監督:土屋幹夫、丸英夫、奥村まさひこ
演出助手:溝口雅彦
脚本:ORCA、伊崎健太郎、坂井淳一、藤家和正
設定協力:士郎正宗
撮影:ACCプロダクション
音楽:富永豊
音楽プロデューサー:青沼明人
音楽選曲:合田豊
美術設定:加藤浩、平沢晃弘、塩澤良憲
美術:宮前光春
音響監督:伊達渉
録音:荒井孝、池田裕貴
音響プロデューサー:中野徹
整音:安藤邦男
レコーディスト:中野明
編集:井上和夫
監督・音響演出:谷田部勝義
製作:ガンドレス製作委員会(日活、パナソニックデジタルコンテンツ、イヨンズコーポレーション、インナーブレイン、スターフィッシュ)

主題歌:「Close to me」R-ORANGE

登場ロボット

ガンドレス(GUNDRESS)では、ランドメイトと呼ばれる機動兵器が多数登場します。ややパワードスーツに近い小型のロボットで、攻殻機動隊シリーズの士郎正宗さんがデザインしたこともあり、人気があります。

ドルチェ、金剛(クムガン)、ノクトゥールなど、主要人物が搭乗する6機のランドメイトが活躍します。なお、ランドメイトという機動兵器は、士郎正宗さんの作品「アップルシード」シリーズにも登場。

視聴できる動画配信サービス

ガンドレス(GUNDRESS)は、動画配信サービスでの配信はありません。ツタヤ等のレンタルショップの他、製品版のDVDなどで視聴する事ができます。

続編・シリーズ作品

とくにありません。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年10月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました