伝説巨神イデオン

Space Runaway Ideon Blu-Ray(伝説巨神イデオン 全39話+劇場版2作)

放送時期:
放送形式:TV
話数:全39話
原作:矢立肇、富野喜幸
制作会社:日本サンライズ
監督:富野喜幸
脚本・構成:山浦弘靖、富田祐弘、渡辺由自、松崎健一、ほか
関連サイト:公式wiki

伝説巨神イデオンは、1980年に放送されたサンライズによるオリジナルロボットアニメです。放送当時は評判は芳しくなく、全43話予定のはずが39話で打ち切りとなっています。(のちに劇場版にて完結)

放送終了後は、業界関係者を含めて視聴者に根強いファンが多い作品として知られ、のちのアニメ作品や、アニメ製作スタッフへも多大な影響を与えました。

なお、作風としては子供向けのスーパーロボット系作品とは違い、かなりハードでシリアスな内容になっています。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

西暦2300年代、地球の植民惑星ソロ星。そこに、伝説の無限力イデを求める異星人バッフ・クランの探索隊が接近していた。 やがて、高官の娘カララが先行してソロ星に降り立ったことをきっかけに、両者は交戦状態に入ってしまう。

突然の異星人の攻撃にパニックに陥るソロ星の人々。そんな中、ソロ星の少年コスモや研究者シェリルらが乗った古代遺跡から発掘された巨大メカが意志を持つかのように動き出す。
それが、伝説の巨神イデオンだった。

母星を知られる恐怖から、さらに攻撃を続けるバッフ・クラン。混乱の中、もうひとつのメカが始動する。イデオンの母船ソロシップだった。 バッフ・クランの追撃を逃れるため、ソロシップは宇宙へと逃亡の旅に出る。乗りこんだのは、イデオンのパイロット・コスモやカーシャ、リーダーのベス、そして異星人のカララたちだった。

未知のエネルギー・イデによって動くイデオンとソロシップは、時に意のままにならない。だが、危機に陥ったときには、思いがけぬ力を発揮してバッフ・クランを撃滅する。 その正体はなにか。それは伝説の無限力なのか。

バッフ・クランもまた、多くの犠牲を出しつつも、ソロシップ追撃の手を休めることがない。 やむなく補給とイデ研究のために地球に救援を求めるソロシップ。だが異星人との接触を恐れた地球はそれを拒否する。わずかに許された月面基地で補給するソロシップだったが、そこにもバッフ・クランの追撃の手が伸びる。

もはやソロシップに安住の地はないのか。人は分かり合えるのか? 憎しみに終止符は打てるのか? そして、イデとはなにか・・・。壮大なテーマのもと、個性豊かなキャラクターたちが錯綜する宇宙の叙事詩。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

コスモ:塩屋翼
ベス:田中秀幸
カーシャ:白石冬実
シェリル:井上瑤
カララ:戸田恵子
ギジェ:林一夫
デク:松田たつや
ジョリバ:塩沢兼人
ハタリ:井上和彦
モエラ:佐々木秀樹
ハルル:麻上洋子
ドバ:石森達幸
ナレーター:塩沢兼人

スタッフ

原作:矢立肇、富野喜幸
キャラクター・デザイン:湖川友謙
メカニカル・デザイン:サブマリン
美術監督:四条徹也
アニメーション・ディレクター:湖川友謙
音楽:すぎやまこういち
総監督:富野喜幸

OP主題歌:「復活のイデオン」たいらいさお
ED主題歌:「コスモスに君と」戸田恵子

登場ロボット

超合金魂 GX-36 伝説巨神 イデオン

イデオン
“ソロ星”の先住民“第6文明人”の手で造られた巨大ロボット。“ソロ星”の第1発掘現場で地中から発見された。ソル・アンバー、ソル・バニア、ソル・コンバーの3機のメカが合体してイデオンとなる。

引用:公式サイト

本作では、作品タイトルにもなっている「イデオン」という巨大ロボットが登場します。3機のマシンが合体してイデオンへ変形するスーパーロボット系になりますが、顔はガンダムシリーズに登場するジム系になり、他作品にはない独特のロボットになっています。

大きさは105mほどあり、超巨大ロボットといって差し支えないほどに大型です。武装はレーザー砲やミサイルなどのほか、非常に強力なイデオンソードやイデオン波導ガン(イデオンガン)などもあります。

視聴できる動画配信サービス

伝説巨神イデオンは、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアやU-NEXTで配信があり、全39話を視聴することができます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

伝説巨神イデオンは本作がテレビアニメ版になりますが、打ち切りにより完結していません。そのため、本作の総集編+完結編として、映画が2作品制作されました。

テレビ版前半部分の総集編が『THE IDEON 接触篇』になり、後半から最終回が『THE IDEON 発動篇』になります。

伝説巨神イデオン(THE IDEON)接触篇/発動篇
ロボットアニメ「伝説巨神イデオン(THE IDEON)接触篇/発動篇」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました