劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W

劇場版 イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W (通常版) [DVD]

放送時期:2012年冬
放送形式:映画
話数:全1話
原作:レベルファイブ
制作会社:OLM
監督:宮尾佳和
脚本・構成:日野晃博
関連サイト:公式wiki

劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機Wは、ゲーム制作会社レベルファイブ原作のアニメ「イナズマイレブンGO」と「ダンボール戦機W」のクロスオーバー作品。

サッカーアニメとロボットアニメという異色の組み合わせや、大人気アニメ同士のコラボレーションという事で話題になりました。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

円堂率いる「イナズマレジェンドジャパン」と、天馬率いる「新生イナズマジャパン」のエキシビション。

そこへ突如LBXの集団が襲撃してきた。次々と飛来し、スタジアムを破壊するLBX集団。そして、それを追いかけるようにやってきたのはバンやヒロたちLBXプレイヤーであった—。

決して出会うことのない二つの世界が交差するとき、サッカー VS LBXのかつてない激闘が幕をあける!

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

松風天馬:寺崎裕香
山野バン:久保田恵
大空ヒロ:下野紘
剣城京介:大原崇
神童拓人:斎賀みつき
花咲ラン:花澤香菜

スタッフ

企画・脚本/総監修:日野晃博
原作:レベルファイブ
連載:月刊コロコロコミック
監督:宮尾佳和
キャラクターデザイン原案:長野拓造・園部淳
キャラクターデザイン:池田裕治・井ノ上ユウ子・竹内杏子・日下部智津子・新岡浩美・本田隆・武内啓・西村博之
音響監督:三間雅文
音楽:光田泰典・亀岡夏海・近藤嶺
アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:LEVEL-5/FCイナズマイレブンGO・プロジェクトダンボール戦機2012
配給:東宝

ED主題歌:「掌のぬくもり」T-Pistonz+KMC with Little Blue boX

登場ロボット

1/1 ダンボール戦機W(ダブル) LBX 019 ペルセウス&RS(ライディングソーサ)

ペルセウス
山野博士が極秘で開発した次世代LBX。アーマーフレームに新素材を用いることで、通常のLBXよりも大幅な軽量化に成功した。2本の「ペルセウスソード」を操る二刀流を基本装備としている為、高い攻撃力と運動性能を併せ持つ、機動力重視の機体と言える。アーマーフレームのタイプはナイトフレーム。

引用:公式サイト

劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機Wでは、LBXという小型のロボットが登場します。LBXとは、強化ダンボールという素材を使用したプラモデルのようなもので、CCMという携帯端末により無線で遠隔操作ができます。

登場人物たちはこのLBXをカスタマイズし、CCMで操作してロボットバトルをします。LBXは主に3DCGで描かれますが、非常にダイナミックなアングルや迫力のバトルをすることから、ロボットファンの間でも話題になりました。

子供向けのアニメですが、ロボットバトルや演出に関しては大人も唸るクオリティです。

視聴できる動画配信サービス

劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機Wは、下記の動画配信サービスのうちdアニメストア限定で配信があります。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機Wはテレビアニメ「ダンボール戦機W」の映画作品になります。

ダンボール戦機W
ロボットアニメ「ダンボール戦機W」を紹介した記事になります。
ダンボール戦機
ロボットアニメ「ダンボール戦機」を紹介した記事になります。
ダンボール戦機WARS
ロボットアニメ「ダンボール戦機WARS」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年12月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました