キルラキル

キルラキル 8(完全生産限定版) [Blu-ray]

放送時期:
放送形式:TV
話数:全25話(第25話は未放送話)
原作:TRIGGER・中島かずき
制作会社:TRIGGER
監督:今石洋之
脚本・構成:中島かずき
関連サイト:公式wiki

キルラキルは、2013年に放送されたテレビアニメ。2007年に放送されたガイナックス製作のテレビアニメ「天元突破グレンラガン」の主要スタッフがおくる、トリガー初のオリジナルアニメ作品。

ロボットアニメではなく、パワードスーツを着用して変身し悪と戦うという物語になります。グレンラガン的な演出やメカ要素が盛りだくさんで、特撮ヒーロー的な面白さもある作風になります。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

父の死の謎“片太刀バサミの女”を追い求め、本能字学園に転校した流浪の女子高生・纏流子。本能字学園には着た者に特殊な能力を授ける『極制服』があり、その力と絶対的な恐怖によって生徒会会長・鬼龍院皐月が学園を支配していた。

“片太刀バサミ”を知るという皐月。流子は皐月にその事を聞き出そうとするが…。

その出会いは、偶然か、必然か。学園に巻き起こる波乱は、やがて全てを巻きこんでいく!

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

 纏 流子:小清水亜美
鬼龍院皐月:柚木涼香
満艦飾 マコ:洲崎綾
美木杉 愛九郎:三木眞一郎
猿投山 渦:檜山修之
犬牟田 宝火:吉野裕行
蟇郡 苛:稲田徹
蛇崩 乃音:新谷真弓
鮮血:関俊彦

スタッフ

原作:TRIGGER・中島かずき
監督:今石洋之
シリーズ構成・脚本:中島かずき
キャラクターデザイン・総作画監督:すしお
副監督:雨宮哲
アートディレクター:コヤマシゲト
セットデザイン:吉成曜
クリエイティブオフィサー:若林広海
美術監督:金子雄司
色彩設計:垣田由紀子
撮影監督:山田豊徳
音響監督:岩浪美和
音楽:澤野弘之
編集:植松淳一
アニメーション制作:TRIGGER

OP主題歌:「シリウス」藍井エイル
ED主題歌:「ごめんね、いいコじゃいられない。」沢井美空

登場ロボット・メカ

キルラキル 纏流子 神衣鮮血ver. (1/8スケール PVC製塗装済完成品)

キルラキルでは、「極制服」という強力な力を得られる制服があり、一種のパワードスーツのようになっています。

この極制服を着ることで変身、または変形し、さながら巨大ロボのような風貌になる者もいれば、部分的な武装にするなど、戦い方もキャラクターそれぞれに個性があります。

また戦闘力はそれほど高くありませんが、道頓堀ロボ(通称DTR)というパワードスーツも登場します。

管理人のレビュー

キルラキル、めっちゃ面白いですねぇ。グレンラガンを生み出しだスタッフが作っているだけあって、随所にグレンラガンらしい演出が散りばめられています。戦闘シーンの作画は本当によく動き、手描きなのにアングルが3DCGのようにグリグリと動きます。

ロボット要素は少ないですが、グレンラガンのような動きをするメカが多数登場し、バーニアがついていたり、サンライズパースがあったりと、要所要所にニヤリとできる演出があります。

シナリオ的にも申し分ないクオリティで、最後までハイテンションで見る事ができます。おすすめのアニメですね。

視聴できる動画配信サービス

キルラキルは、下記の動画配信サービスのうちビデオパスやアマゾンプライムビデオで配信があり、全24話を視聴することができます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

テレビアニメは全24話になりますが、後日談として第25話「さよならをもう一度」があり、製品版のDVDやブルーレイにだけ収録されています。動画配信サービスでは視聴できません。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました