攻殻機動隊 S.A.C「The Laughing Man」「Individual Eleven」

EMOTION the Best 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man [DVD]

放送時期:The Laughing Man(2005年秋)、Individual Eleven(2006年冬)
放送形式:
話数:各1話(約160分)
原作:士郎正宗『攻殻機動隊』
制作会社:Production I.G
監督:神山健治
脚本・構成:神山健治
関連サイト:公式1公式2・wiki

攻殻機動隊 S.A.C「The Laughing Man」「Individual Eleven」は、2002年に放送されたテレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」と、2004年に放送された続編「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」の総集編となるOVA作品です。

「The Laughing Man」は、1期「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を、“笑い男事件”を中心に新作カットや新規アフレコを追加した総集編になります。

「Individual Eleven」は、2期「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」を、“個別の11人事件”を中心に再構成し、新作カットや新規アフレコを追加した総集編になります。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man

“笑い男事件“とは、2024年におきた”セラノ・ゲノミクス社”社長アーネスト・瀬良野氏の誘拐に端を発するマイクロマシン製造メーカー、医療機器メーカーなどが脅迫を受けた企業テロ事件。脅迫された企業の数は戦後最大と言われている。

この事件の犯人と目的も、電脳化や義体化に敵対する過激派説、企業陰謀説、単なる金目当ての恐喝説、国籍、性別、年齢はおろか、単独犯なのか複数犯なのかすら特定できなかった。わかっていることは“笑い男”が特A級のハッカーであることだけだった・・・。

ある日、公安9課トグサの元に「笑い男事件」の捜査員山口から連絡が入る。だが、山口はその直後に不審の死を遂げる。そして、その数日後、不祥事謝罪のための警察の会見中継が、「笑い男」にジャックされるという事件が起きる。沈黙を破った姿なきハッカー「笑い男」の狙いを探り、公安9課が動き出す。

引用:公式サイト

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven

2030年。“笑い男事件”が解決して半年・・・労働力不足を補うため国外から招かれた約300万人の招慰難民。日に日に存在感を増す招慰難民と、国家の孤立を謳うインディビジュアリストたちの対立は深まり、テロが頻発するようになった。その状況の中で「個別の11人」を名乗るテロリストがテロと自決を決行する。

だが「個別の11人」のその行為の背後には、あるからくりがあり、「個別の11人」はあくまでもその仕掛けに踊らされていただけだった。それに気づいた公安9課は、その事件の黒幕へと迫っていく。

一方、自決した「個別の11人」の生き残りであるクゼは、招慰難民のカリスマ的指導者となり政府と対立を深めていく。そしてそのクゼとの間に奇妙な因縁を感じる素子……。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

草薙素子:田中敦子
荒巻大輔:阪 脩
バトー:大塚明夫
トグサ:山寺宏一
イシカワ:仲野 裕
サイトー:大川 透
パズ:小野塚貴志
ボーマ:山口太郎
タチコマ:玉川紗己子
ほか

スタッフ

原作:士郎正宗
監督・シリーズ構成:神山健治
制作:Production I.G
製作:Production I.G・バンダイビジュアル・バンダイ エンタテインメント・電通・日本テレビ・徳間書店・ビクターエンタテインメント・マンガ エンタテインメント

登場メカ・ロボット

超合金 電脳超合金タチコマ

1/24 攻殻機動隊 S.A.C 海自アームスーツ[海自303式強化外骨格] (Black Ver.)

攻殻機動隊 パーフェクトピース 陸自アームスーツ

攻殻機動隊シリーズでは、主に2つのSF要素があるメカおよびロボットが登場します。作品のジャンルはロボットアニメではないためメカが主役というわけではありませんが、敵味方問わず、魅力的な兵器が登場します。

1つ目は多脚戦車。タチコマやフチコマといった名称で登場し、本作ではタチコマが大活躍。4脚のロボットで、攻殻機動隊シリーズのマスコットキャラクター的な存在でもあります。

2つ目はアームスーツ。人間が着用するいわゆるパワードスーツ型の兵器で、主に敵側が着用し戦闘を行います。

視聴できる動画配信サービス

攻殻機動隊 S.A.C「The Laughing Man」「Individual Eleven」は、下記の動画配信サービスのうちビデオパスやアマゾンプライムビデオで配信があり、それぞれを視聴することができます。

ただ、見放題作品には含まれていないため、個別にレンタル購入をして視聴する必要があります。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

攻殻機動隊 S.A.C「The Laughing Man」「Individual Eleven」は、2002年に放送されたテレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」と、2004年に放送された続編「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」の総集編となるOVA作品です。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
SFアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を紹介した記事になります。
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
SFアニメ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました