輪廻のラグランジェ

Lagrange: The Flower of Rin-Ne - Set 1 [Blu-ray] [Import]

放送時期:2012年冬(1期)、2012年夏(2期)
放送形式:TV
話数:全24話+OVA1話
原作:Production I.G
制作会社:XEBEC
監督:鈴木利正
脚本・構成:菅 正太郎/森田 繁/野村祐一/大野木 寛/待田堂子/梅原英司
関連サイト:公式wiki

輪廻のラグランジェは、2012年に放送されたテレビアニメ。第1期が2012年1月より放送され、第2期は「輪廻のラグランジェ season2 」として同年7月から放送されました。(全24話)

また、第1期と第2期をつなぐ物語「輪廻のラグランジェ 鴨川デイズ」がOVAとして製作されています。

ロボットのデザインにアニメ業界のメカニックデザイナーではなく、日産自動車のカーデザイナーを起用したことで話題になりました。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

青い海の広がる千葉県・鴨川市。明るさと行動力が自慢の京乃まどかは、鴨川女子高校・ジャージ部のたったひとりの部員として、今日も人助けに奔走する。しかし、ランと名のる不思議な美少女から「ロボットに乗れる?」と頼まれた日から、彼女の日常は一変する。鴨川の街と人々を守りたい!――その一心から、宇宙から襲来した敵と一生懸命に戦うまどか。

最初は戦いを怖れていたラン、そしてランとは別の目的で地球に潜入していたゆるふわな少女・ムギナミも加わり、彼女たちの乗る3体のロボット”ウォクス”は鴨川の海を守る。激しい戦いの一方、ランもムギナミも鴨女ジャージ部に入部。いつしか、まどか達3人は、立場も性格もこえた不思議な友情で結ばれていくのだった。

敵がウォクスを狙う理由とは?そして、”輪廻”とは何か? 数々の謎が渦巻く中、まどか達は愛する鴨川のため、ウォクスで大空へ飛び立つ!

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

京乃まどか:石原夏織
ラン:瀬戸麻沙美
ムギナミ:茅野愛衣
キリウス:野島健児
イゾ:吉野裕行
アレイ:松岡禎丞
ヴィラジュリオ:中村悠一
ディセルマイン:小野大輔
アステリア:金元寿子
モイド:興津和幸
中泉ようこ:能登麻美子
中泉 浩:浜田賢二
芹沢颯太:井口祐一
田所正蔵:保村 真
渡部えり:田中理恵
上原はるか:藤村 歩
ジェイムズ・ロウ:川田紳司
グラニア:中島 愛
野上さち:山口立花子
近藤みち:三森すずこ
岩淵まちこ:浅倉杏美
高倉えりか:南里侑香
五十嵐しょうこ:野水伊織
葛原ともえ:森谷里美
岩あやね:藤村 歩
ユリカノ:伊瀬茉莉也

スタッフ

原作・制作協力:Production I.G
総監督:佐藤竜雄
監督:鈴木利正
シリーズ構成・脚本:菅 正太郎
脚本:森田 繁/野村祐一/大野木 寛/待田堂子/梅原英司
キャラクター原案:森沢晴行
キャラクターデザイン:乘田拓茂/小林千鶴
オービッドデザイン:日産自動車 グローバルデザイン本部[大須田貴士/菊地宏幸/村林和展]
メカ総作監:松村拓哉
CG制作:グラフィニカ
プロップデザイン:原 由知/寺岡賢司/曽野由大
美術監督:渡辺三千恵
美術設定:小木斉之
色彩設計:関本美津子
撮影監督:青木 隆
3Dディレクター:白井宏旨
編集:坂本久美子
音響監督:明田川 仁
音楽:鈴木さえ子/TOMISIRO
アニメーション制作:XEBEC
製作:ラグランジェ・プロジェクト

OP主題歌:「TRY UNITE!」中島愛
ED主題歌:「Hello!」中島愛

登場ロボット

リボルテックヤマグチ No.122 ウォクス・アウラ

ウォクス・アウラ
移動型地球防衛前線基地ファロスに搭載されたウォクス・シリーズの一体で、京乃まどかが操縦する。ピアサー形態からウォーリア形態へ変形できる。アウラは接近戦型。まどかはこの名前を覚えられず「みどり」と呼ぶ。
ウォーリア形態時身長:17.3m
ピアサー形態時全長:21.2m

引用:公式サイト

輪廻のラグランジェでは、オービットと呼ばれるパイロット搭乗型のロボットが多数登場します。変形機構も備えており、ウォーリア形態(人型)から、ピアサー形態(飛行型)に変形する事ができます。

各ロボットはそれぞれに武装が異なり、主人公のまどかが搭乗するウォクス・アウラは主に近接型で、プロレス技のような特技も使うなど、とても見ごたえがあります。

カーデザイナーがデザインしたロボットというだけあって、全体的に今までに見たことがないようなフォルムをしています。流線型のパーツが多く、そのまま車にも変形できそうな雰囲気ですね。

必殺技、マップ兵器的な演出もあり、ロボットアニメとして十分楽しめる内容になっています。

管理人のレビュー

通称ラグりん。まぁロボットアニメとしてはごくごく普通の面白さですね。僕個人としては、ロボットのデザインがイマイチ好みではないんですよ。なんか全容がつかめないというか、顔がわからないというか、やっぱりある程度のセオリーを守ったデザインの方が、ロボオタへのウケは良いように感じます。

シナリオは2クール分あり、最後らへんはわりとトンデモ展開になっていたため、もう少し自然な感じのストーリーだと良かったかなという印象です。

ロボットのデザインはイマイチと書きましたが、武装や演出などはカッコいいです。見ていた時に、「この技とかスパロボ映えするなぁw」なんて感じの技や演出が、たくさんありましたから。

視聴できる動画配信サービス

輪廻のラグランジェは、下記の動画配信サービスのうちアマゾンプライムビデオだけで配信があり、第1期と第2期合わせて全24話を視聴することができます。

ただ、見放題作品には含まれないため、1話ごとにレンタル購入が必要になります。また、1期と2期を繋ぐOVA作品の配信はありません。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

輪廻のラグランジェは第1期→OVA→第2期(season2)と製作され、他に続編などはありません。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年10月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました