無料でロボアニメを楽しめる!年末年始におすすめの動画配信サービスを3つご紹介!

鉄のラインバレル

『鉄のラインバレル』 Blu-ray BOX 初回限定版(特典CD付き)

放送時期:
放送形式:TV
話数:全24話+番外編2話
原作:清水栄一、下口智裕
制作会社:GONZO
監督:日高政光
脚本・構成:吉村清子
関連サイト:公式wiki

鉄のラインバレルは、2008年に放送されたテレビアニメ。清水栄一さんと下口智裕さんによる漫画作品が原作のロボットアニメです。

ボーイミーツガールから始まり、王道的な展開も多いスーパーロボット系の作風になります。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

14歳の少年・早瀬浩一は、ある日、圧倒的な力=巨大な人型メカ「ラインバレル」を手に入れた。何も出来ず、正義に憧れているだけだった少年の周りは、彼が力を手に入れたことでめまぐるしく動き始める。

謎の美少女との出会い。
華やかな学園生活。
美少女と巨大ロボット勢揃いの組織“JUDA”。
友人との別れ。

そして少年は、守るべきものを背負い、自らを囲む世界と向き合うことで、成長してゆく。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

早瀬浩一:柿原徹也
城崎絵美:能登麻美子
加藤久嵩:福山 潤
森次玲二:中村悠一
山下サトル:沢城みゆき
遠藤シズナ:植田佳奈
遠藤イズナ:釘宮理恵
九条美海:平野 綾
石神邦生:中田譲治
緒川結衣:大原さやか
レイチェル:斎藤千和
新山理沙子:下屋則子
沢渡拓郎:稲田 徹
菅原マサキ:千葉進歩
五十嵐 忍:飯塚昭三

スタッフ

監督:日高政光
シリーズ構成・脚本:吉村清子 
特殊設定・脚本:森田繁(スタジオぬえ)
クリエイティブプロデューサー:谷口悟朗
キャラクターデザイン・総作画監督:平井久司
メカデザイン:鈴木勤
特技監督:板野一郎
3Dディレクター:白井宏旨
美術監督:池田繁美(アトリエ・ムサ)
撮影監督:荻原猛夫
色彩設計:鈴木依里
編集:三嶋章紀
音響監督:三間雅文
音楽:コーニッシュ
音楽制作:flying DOG / JVCエンタテインメント
アニメーション制作:GONZO
製作:ラインバレルパートナーズ
原作:清水栄一×下口智裕
連載:月刊チャンピオンRED
発行:秋田書店

OP主題歌:「鬼帝の剣」ALI PROJECT
ED主題歌:「雨が降る」坂本真綾

登場ロボット

コトブキヤ 鉄のラインバレル ラインバレル 1/144スケールプラスチックキット

鉄のラインバレルでは、マキナと呼ばれるパイロット搭乗型のロボットが多数登場します。また、マキナを元に作られたアルマという人型ロボットも登場します。

未知のテクノロジーで作られており、作中でもマキナに関して完全に理解しているものはいない。武装は機体により異なりますが、ビーム兵器やブレード、ライフル、ミサイルなどを使用します。

管理人のレビュー

ストーリーはわりと王道ですね。主人公のキャラクターというか性格が万人ウケするタイプではないので、そのあたり好みが分かれそうでもあります。個人的にはクセのある主人公大好きなので、ラインバレルの登場キャラは好みです。

バトルシーン含めてやや地味な印象もありますが、普通に面白いロボットアニメ、良作だと思います。

視聴できる動画配信サービス

鉄のラインバレルは、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアで配信があり、全24話を視聴することができます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

とくにありません。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年12月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました