ブロッカー軍団IVマシーンブラスター

ブロッカー軍団IVマシーンブラスター DVD-BOX(初回限定生産)

放送時期:
放送形式:TV
話数:全38話
原作:葦プロダクション、八田朗(山本優)
制作会社:日本アニメーション、葦プロダクション
監督:案納正美
脚本・構成:山本優/八田朗 ほか
関連サイト:公式1公式2公式3wiki

ブロッカー軍団IVマシーンブラスターは、1976年に放送されたテレビアニメ。日本アニメーションと葦プロダクションの共同制作作品になり、日本アニメーションとしては初のオリジナルロボットアニメになります。

他作品との差別化として、主役級の人型スーパーロボットが4機登場する事が挙げられます。マジンガーZと並ぶ1970年代のスーパーロボット系作品になり、やや知名度は低いものの、当時は人気を博しました。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

2億年間、地球の海底に潜伏していた異星人モグール。その女帝ヘルクイーン5世に率いられた帝国が、地上征服を狙っていた。これに対し、由利博士は亡き友・北条博士と善意の古代モグール人・ノストラーが残した研究から、“世界の平和の盾”となる超能力ロボット軍団マシーンブラスターを結成した。

ブルシーザー、ロボクレス、サンダイオー、ボスパルダーの4対の巨大ロボットからなるブロッカー軍団マシーンブラスターのために、博士は各地から操縦者の若者を募る。だが、その一人飛鳥天平には、彼自身も知らない秘密があった。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

飛鳥天平:安原義人
石田巌介:玄田哲章
ビリー剣城:津嘉山正種
早見仁太:つかせのりこ
ユカ:麻上洋子
ピコット:小宮和枝
由利博士:加藤精三
ヘルクイーン:弥永和子
ザンギャック:野本礼三

スタッフ

脚本:山本優/八田朗 ほか
音楽:筒井広志
キャラクターデザイン:高橋資祐/坂田ゆう
メカニックデザイン:七戸洋之助/松田豪/清水春雪
絵コンテ:八尋旭
作画監督:田中保
美術監督:新井寅雄
録音監督:藤野貞義
撮影監督:黒木敬七
原画:高橋資祐/遠藤克己/高木清/多田信 ほか
色彩設定:岡島春樹
プロデューサー:小野哲生/安達ひでお
演出:遠藤政治/八広旭
総監督:案納正美

OP主題歌:「ブロッカー軍団マシーンブラスター」ヒデ夕樹/東映児童合唱団
ED主題歌:「男天平の唄」北原浩一

登場ロボット

メカアクションシリーズ ブロッカー軍団Ⅳ マシーンブラスター サンダイオー & ボスパルダー

ブロッカー軍団IVマシーンブラスターでは、4機のスーパーロボットが活躍します。作品タイトルとロボット名が一致しないアニメでもあり、当時ではやや珍しい作品になります。

ブロッカー軍団は4機のロボット軍団の事で、マシーンブラスターはロボット達の型番のようなものです。それぞれのロボットはロボクレス、ブルシーザー、サンダイオー、ボスパルダーとあり、合体ではなくブロッカー陣形という連携をして、必殺技を繰り出します。

視聴できる動画配信サービス

ブロッカー軍団IVマシーンブラスターは、下記の動画配信サービスのうちU-NEXTで配信があり、全38話を視聴することができます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

とくにありません。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました