魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸|第4期

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸参照:魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸

放送時期:
放送形式:未定
話数:未定
原作:矢立肇、広井王子、井内秀治
制作会社:サンライズ
監督:神志那弘志
脚本・構成:未定
関連サイト:公式1公式2・wiki

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸は、1988年から1997年にかけてOVAやテレビアニメで人気を博した、魔神英雄伝ワタルシリーズの正当な続編です。前作より20年以上ぶりの新作アニメーションになります。

なお、現時点では放送形式が発表されていないため、テレビアニメシリーズなのかOVAなのか、映画なのかは未定です。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

幾度となく救世主としての役目を果たし、創界山の危機を救ってきた戦部ワタル。しかしそのワタルに、最大のピンチが訪れる!

呼び出しに応え、異変が訪れたという創界山へやってきたワタルだったが、そこで見たものは、蜃気楼のように揺らめく逆さまの創界山。色濃く立ち込める邪悪な気配に、ついには龍神丸の力も封じられ、バラバラにされてしまった。

龍神丸を失ったワタルに与えられた試練の時。シバラク、ヒミコ、そして虎王――かつての仲間たちと共に、救世主ワタルの旅がいま再び幕を開ける!

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

未定

スタッフ

監督:神志那 弘志(スタジオ・ライブ)
キャラクターデザイン:牧内ももこ(スタジオ・ライブ)
メカニックデザイン:アストレイズ
美術監督:池田繁美・丸山由紀子(アトリエムサ)
音響監督:藤野貞義
企画協力:BANDAI SPIRITS
制作:サンライズ

OP主題歌:未定
ED主題歌:未定

登場ロボット

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸参照:魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸では前作同様、魔神と呼ばれるパイロット搭乗型の4mほどの人型ロボットが多数登場します。ロボットアニメでよく見られるリアル頭身ではなく、顔から手足が生えたような、SDスタイルが特徴的です。

主人公のワタルが搭乗する龍神丸は、主に近接戦闘に特化した魔神で、剣や拳を使ったスーパーロボットらしい必殺技を繰り出します。

本作では、龍激丸、幻龍丸、聖龍丸、龍虎丸、煌龍丸など新しい魔神が5体も登場する予定となっています。

続編・シリーズ作品

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸は、魔神英雄伝ワタルシリーズの4作目(第4期)になります。その他は、OVAシリーズが数作品あります。なお、「魔神英雄伝ワタル 終わりなき時の物語」というOVA作品もありますが、こちらはロボットが登場しないため、ロボットアニメではありません。

魔神英雄伝ワタル
ロボットアニメ「魔神英雄伝ワタル」を紹介した記事になります。
真 魔神英雄伝ワタル|OVA
ロボットアニメ「真 魔神英雄伝ワタル」を紹介した記事になります。
魔神英雄伝ワタル2
ロボットアニメ「魔神英雄伝ワタル2」を紹介した記事になります。
超魔神英雄伝ワタル|第3期
ロボットアニメ「超魔神英雄伝ワタル|第3期」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年11月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました