ノブナガ・ザ・フール

ノブナガ ザ フール コンプリート DVD-BOX1 (1-13話, 325分) NOBUNAGA THE FOOL 河森正治 アニメ [DVD] [Import] [NTSC]

放送時期:
放送形式:TV
話数:全24話
原作:「多次元プロジェクト“The Fool”」(河森正治/サテライト/エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ/ギャラクシープロデュース)
制作会社:サテライト
監督:佐藤英一
脚本・構成:河森正治
関連サイト:公式wiki

ノブナガ・ザ・フールは、2014年に放送されたテレビアニメ。アクエリオンシリーズを手がける河森正治さんおよび、アニメ制作会社サテライトがおくるSF戦国ロボットアニメ作品です。完全オリジナル作品で、アニメのみならず舞台などでも展開されました。

河森正治さんがおくるアクエリオンぽさのある戦国ロボットやキャラが見どころです。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

志し半ばに散っていった強者たちが時空を超えて出逢う世界
これは宇宙が混沌と呼ばれていた時空の物語――。東と西、2つの星に分かたれた世界は、かつて超古代文明が生み出したアマノハシダテによって結ばれていた。だがいつしか文明は滅亡し、2つの星は異なる歴史を刻んでいく。それから幾年もの月日が流れた。
西の星では、ルネサンスによって復活を遂げた超古代文明の遺産によって、戦乱の時代が到来。やがてその影響は東の星へと波及し始める。2つの星に混乱が迫る中、西の星の少女、ジャンヌ・カグヤ・ダルクは世界を救う「救星王」誕生を予見した。そして世界を観察する者、レオナルド・ダ・ヴィンチとともに東の星へと降り立つ。
一方、東の星の「うつけ者」オダ・ノブナガは、多くの英傑たちが覇を競う戦乱の中、世界を変える力を欲していた。分かたれた世界が導かれあうかのように、運命的な出会いを果たすノブナガとジャンヌ。東と西の交わりによって生まれた化学変化は、やがて世界に大いなる変革を促すことになる――。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

オダ・ノブナガ:宮野真守
ジャンヌ・カグヤ・ダルク:日笠陽子
アケチ・ミツヒデ:櫻井孝宏
トヨトミ・ヒデヨシ:梶 裕貴
レオナルド・ダ・ヴィンチ:杉田智和
イチヒメ:茅原実里
ヒミコ:東山奈央
ガイウス・ユリウス・カエサル:中村悠一
ネル:木戸衣吹
ビアンキ:石田晴香
ウエスギ・ケンシン:七海ひろき
タケダ・シンゲン:小山力也
アーサー:織田圭祐
アレクサンダー:中井和哉
マゼラン:松岡禎丞
マルクス・ユニウス・ブルータス:下野 紘
ハンニバル・バルカ:大原さやか
シャルルマーニュ:石川界人
チェーザレ・ボルジア:近藤孝行
ニッコロ・マキャベリ:遠藤 綾
チャンドラ・グプタ:藤原貴弘
チャチャ:奈波果林
ハツ:梅村結衣
ゴウ:高橋紗妃

スタッフ

原作:「多次元プロジェクト“The Fool”」(河森正治/サテライト/エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ/ギャラクシープロデュース)
原作/シリーズ構成/メインメカデザイン:河森正治
監督:佐藤英一
キャラクター原案:カズキヨネ
キャラクターデザイン:丸藤広貴
総作画監督:丸藤広貴、清水貴子、椛島洋介
メインシナリオライター:森田繁、待田堂子、熊谷純
CGプロデューサー:橋本トミサブロウ
CGディレクター:原田丈
イクサヨロイデザイン:河森正治、ブリュネ・スタニスラス、池田幸雄
メカデザイン:大河広行
ザ・フールメインモデリング:池田幸雄
モニターグラフィックデザイン・オリジナル家紋デザイン:石川寛貢
コンセプトデザイン:ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス、ニエム・ヴィンセント
プロップデザイン:秋篠 denforword 日和
色彩設計:品地奈々絵
美術設定・美術監修:加藤浩(ととにゃん)
美術監督:栫ヒロツグ(ととにゃん)
撮影監督:岩崎敦、志村豪(T2 Studio)
音楽:横山克
音響監督:明田川仁
編集:兼重涼子
文芸設定:河合宏之
タイトル文字・題字:憲真
アニメーション制作:サテライト
制作:ノブナガ・ザ・フール製作委員会

OP主題歌:「FOOL THE WORLD」茅原実里
ED主題歌:「AXIS」STEREO DIVE FOUNDATION

登場ロボット

【ノブナガ・ザ・フール】 ザ・フール 神器装着型(ノブナガ機) ダヴィンチ・コーティングVer

大イクサヨロイ ザ・フール(神器装着型)
2種類の神器を装着した形態のザ・フール。神器がもつ様々なエレメント力が使用可能になり、大イクサヨロイ自体の能力も強化される。神器は大イクサヨロイ1機につき、最大3種類まで装備可能。装着するごとに、操演者のパーソナリティに応じて色や形態も変化していく。

引用:公式サイト

ノブナガ・ザ・フールでは、大イクサヨロイと呼ばれる巨大ロボットが多数登場します。見た目は、河森正治さんがデザインしたアクエリオンシリーズに似ており、戦国アクエリオンと言わんばかりの風貌です。

主な武装は日本刀になりますが、ロボットによってはビーム兵器など、さまざまな武装を使用します。日本の鎧っぽさもあるメカデザインで、和風ロボットと洋風ロボットのバトルが見どころです。

管理人のレビュー

ノブナガ・ザ・フールはSF要素とロボット要素、そして戦国要素をミックスしたような作品です。物語は日本の歴史をそのままなぞる様な形で進行し、バトルにロボットを使用する感じですね。

全24話と2クール作品になるため、やや中だるみします。また、ストーリーも正史をもとに進むため、あまり目新しさも感じません。個人的にはやはり全体的に脚本が甘いのかなと感じますね。

つまらないというわけではないですが、もっとロボットアニメらしい演出や王道的な展開があれば印象に残ったでしょう。

視聴できる動画配信サービス

ノブナガ・ザ・フールは、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアやHuluで配信があり、全24話を視聴することができます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

とくにありません。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年10月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました