OBSOLETE(オブソリート)

オブソリート出典:「OBSOLETE(オブソリート)」公式サイトより

放送時期:
放送形式:Web配信(Youtube)
話数:未定
原作:虚淵玄
制作会社:武右ェ門
監督:山田裕城、白土晴一
脚本・構成:虚淵玄
関連サイト:公式・wiki

OBSOLETE(オブソリート)は、2019年12月にYoutube限定で配信予定のアニメ作品。魔法少女まどかマギカやアルドノア・ゼロなどで知られる、虚淵玄さんが原案と構成を務めるオリジナルアニメになります。

2.5メートルほどのロボット「エグゾフレーム」の活躍と、突如として現れた異星人との物語が描かれます。なお、PVを見る限りではメカニックも人物も、すべて3DCGで描かれています。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

2014年、突如、月周回軌道上に現れた異星人・ペドラーは、地球人類に「通商」を呼びかける。1,000キログラムの石灰岩と引き換えに彼らが提供したのは、意識制御型作業機械・エグゾフレームだった。その汎用性と廉価性ゆえに発展途上国を中心に爆発的に普及し始めたエグゾフレームは、やがて戦場でも有用性を発揮、既存の兵器を「時代遅れ」のものにしていく。

一方、変わりはじめた世界に対し、アメリカ合衆国を初めとする先進諸国は、自国の産業保護などを目的に、エグゾの利用を規制。その軍事的可能性も目を背けるばかりだった。そんな政府の姿勢に危機感を抱いた合衆国海兵隊の一部隊員は、エグゾが世界に及ぼす影響の調査を独自に開始するが、彼らの前に、ドクロのエンブレムを付けた謎の部隊、アウトキャスト・ブリゲードの姿が見え隠れする。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

ボウマン:田中正彦
ミヤジマ:森川智之
レブナー:山野井 仁
フェルナンド:高木 渉
ザーヒル:大友龍三郎

スタッフ

原案・シリーズ構成:虚淵 玄(ニトロプラス)
監督:山田裕城(武右ェ門)、白土晴一
メカニックデザイン:石渡マコト(ニトロプラス)
キャラクターデザイン:吉田明彦、永井悠也(CyDesignation)
設定監督:白土晴一
武器考証:鈴木貴昭
CG監督:中島智成(武右ェ門)
撮影監督:小久保将志(武右ェ門)
美術監督:谷口淳一(武右ェ門)
美術設定:曽野由大
デザインワークス:本田大助(オールサンデー)
編集:瀬山武司(瀬山編集室)
音響監督:鶴岡陽太(楽音舎)
サウンドデザイン:笠松広司(デジタルサーカス)
音楽:石川智久(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND)
企画プロデュース:髙橋良輔
アニメーション制作:武右ェ門

OP主題歌:「obsolete」Skrillex and Roos
ED主題歌:「ORB-SOLUTION」TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

登場メカ

エグゾフレーム

正式名称:強化型異星生物有機体構造体(Enhanced Xenobiological Organic FRAME)
略称:EXOFRAME(エグゾフレーム)
直立時頭長高:255cm/重量:269kg

引用:公式サイト

OBSOLETE(オブソリート)では、EXOFRAME(エグゾフレーム)と呼ばれる人型のロボットが登場します。地球製ではなく、突如として現れた宇宙人ペドラーがもたらしたもの。宇宙人との交易により入手する事ができ、石灰岩1,000キロと交換できます。

人間の意識により操る事ができるシステムで、とくにロボット専用のパイロットではなくても、操縦する事ができます。

視聴できる動画配信サービス

OBSOLETE(オブソリート)は、動画配信サービスのYoutubeで配信予定となっています。2019年9月25日時点ではYoutubeの公式チャンネルが開設されていないようなので、わかり次第、紹介したいと思います。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年12月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました