プロメア

【メーカー特典あり】 「プロメア」オリジナルサウンドトラック(メーカー特典:「ロゴステッカー」付)(初回仕様限定盤)

放送時期:
放送形式:映画
話数:全1話
原作:TRIGGER、中島かずき
制作会社:TRIGGER
監督:今石洋之
脚本・構成:中島かずき
関連サイト:公式wiki

プロメアは、2019年に公開された映画作品。キルラキルやSSSS.GRIDMANなどを制作した、アニメ制作会社トリガーによるオリジナル作品です。

突然変異で誕生した炎を操る人種バーニッシュと、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊バーニングレスキューとの戦いが描かれます。

作中ではマトイテッカーと呼ばれるパワードスーツに搭乗して戦闘を行うシーンもあり、トリガーならではの迫力あるアクションシーンが見どころになっています。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉だった。あれから30年、〈バーニッシュ〉の一部攻撃的な面々は〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。

〈マッドバーニッシュ〉が引き起こす火災を鎮火すべく、自治共和国プロメポリスの司政官クレイ・フォーサイトは、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉を結成した。高層ビルの大火災の中、燃える火消し魂を持つ新人隊員ガロ・ティモスは、〈マッドバーニッシュ〉のリーダーで、指名手配中の炎上テロリスト、リオ・フォーティアと出会い、激しくぶつかり合う。

リオを捕らえることに成功し、クレイからその功績を認められ ―― ガロにとってクレイは幼き頃、命を救ってくれた恩人で憧れのヒーロー ―― 誇らしげに喜ぶガロであった。

しかし、リオは〈マッドバーニッシュ〉の幹部であるゲーラ、メイスと共に捕らえられていた〈バーニッシュ〉を引き連れて脱走する。後を追ったガロが彼らのアジトにたどり着くも、そこで目にしたものは、懸命に生きる〈バーニッシュ〉たちの姿であった。そして、リオから〈バーニッシュ〉をめぐる衝撃の真実を告げられることに。

何が正しいのか――。そんな折、ガロたちは地球規模で進められている“ある計画”の存在を知ることになる――

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

ガロ・ティモス:松山ケンイチ
リオ・フォーティア:早乙女太一
クレイ・フォーサイト:堺雅人
デウス・プロメス博士:古田新太
ビニー:ケンドーコバヤシ
アイナ・アルデビット:佐倉綾音
レミー・プグーナ:吉野裕行
バリス・トラス:稲田徹
ルチア・フェックス:新谷真弓
イグニス・エクス:小山力也
エリス・アルデビット:小清水亜美
ヴァルカン・ヘイストス:楠大典
ゲーラ:檜山修之
メイス:小西克幸
ビアル・コロッサス:柚木涼香

スタッフ

原作:TRIGGER、中島かずき
監督:今石洋之
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:コヤマシゲト
美術:でほぎゃらりー
美術監督:久保友孝
色彩設計:垣田由紀子
3DCG制作:サンジゲン
3Dディレクター:石川真平
撮影監督:池田新助
編集:植松淳一
音楽:澤野弘之
音響監督:えびなやすのり
タイトルロゴデザイン:市古斉史
クリエイティブプロデューサー:若林広海
アニメーションプロデューサー:舛本和也
アニメーション制作:TRIGGER
製作:XFLAG
配給:東宝映像事業部

OP主題歌:「覚醒」Superfly
ED主題歌:「氷に閉じこめて」Superfly

登場ロボット・メカニック

マトイテッカー参照:映画『プロメア』本予告 制作:TRIGGER|Youtube

プロメアでは、敵となる突然変異で誕生した炎を操る人種バーニッシュとの戦闘に、マトイギアやレスキューギアといった様々な個性あふれるメカを使用します。プロモーションビデオでは、主人公のガロがマトイテッカーと呼ばれるパワードスーツ型の機動兵器に登場し、戦闘を行っています。

小ネタですが、マトイテッカーの元ネタは、大阪にある消防設備点検、防火対象物点検の企業「株式会社マトイテック」だと思われます。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年10月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました