REDLINE

REDLINE スタンダード・エディション 【DVD】

放送時期:
放送形式:映画
話数:全1話
原作:石井克人
制作会社:マッドハウス
監督:小池健
脚本・構成:石井克人
関連サイト:公式wiki

REDLINEは、2010年に公開された映画作品。アニメ制作会社マッドハウスによるオリジナル作品で、アメコミ調の作画と超ド派手なカーアクションが話題になりました。製作期間は7年を費やしており、作画枚10万枚越えの映像は圧巻です。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

遠い未来。宇宙最速の称号をかけたカーレースの祭典「REDLINE」が、宇宙一危険な軍事国家ロボワールドで開催されようとしていた。

勝つためなら武器搭載も許される何でもありのレースに、クラシックカーを改造した愛車トランザム20000で参戦し、自らの運転テクニックと加速装置だけで勝利を掴もうする男がいた。その名は、JP。恋と友情、そして裏切りのドラマが絡み合い、レーサーたちの熱きバトルが加速する!!

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

JP:木村拓哉
ソノシー:蒼井優
リンチマン:我修院達也
ジョニーボーヤ:岡田義徳
トラヴァ:津田寛治
シンカイ:森下能幸
ボスボス:AKEMI
もぐらオヤジ:青野武
大統領:廣田行生
ボルトン:石塚運昇
デイズナ弟:三宅健太
マシンヘッド:石井康嗣
イヌキ組長:チョー
タイタン:堀内賢雄
フリスビー:浅野忠信

スタッフ

監督:小池健
原作・脚本・音響監督:石井克人
製作:二宮清隆
企画:丸山正雄
エグゼクティブプロデューサー:福島正浩
プロデューサー:吉田健太郎、小池由紀子
アソシエイトプロデューサー:木村大助
脚本:榎戸洋司、櫻井圭記
音響監督:清水洋史
音響効果:坂本典之
ミキサー:丸井庸男
音楽:ジェイムス下地
アニメーション制作:マッドハウス
製作:REDLINE委員会

登場メカ

REDLINEでは、軍事国家ロボワールドで開催される何でもありのレースを舞台に、激しいレースバトルが繰り広げられます。勝つためなら武器の使用も許可されており、ただのカーアクションとは一味も二味も違います。

主人公は、クラシックカーを改造した愛車トランザム20000で参戦。武装していないマシンになり、ドライビングテクニックを駆使してレースに挑みます。

視聴できる動画配信サービス

REDLINEは、動画配信サービスでの配信はありません。ツタヤ等のレンタルショップか、製品版のブルーレイやDVDで視聴する事ができます。

続編・シリーズ作品

とくにありません。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました