奇鋼仙女ロウラン

奇鋼仙女ロウラン 全4巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

放送時期:
放送形式:TV
話数:全28話
原作・原案:ガンジス、平野俊弘、會川 昇
制作会社:ゼクシズ
監督:平野俊弘
脚本・構成:會川昇、赤星政尚、長谷川圭一
関連サイト:公式wiki

奇鋼仙女ロウランは、2002年に放送されたテレビアニメ。1話15分構成のオリジナルロボットアニメになります。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

何かに導かれるように大海をゆく一艘の小舟。その上には無垢な瞳の少女、名はロウラン。その名以外、少女は過去と呼べるものを持たない。

今からさほど遠くない時代の日本。国連軍に編入された自衛隊は今はなく、体制への従属を拒む人々は東京の臨海地区に居留地を形成し、自らそこを「東京桃源郷」と呼んでいた。心優しく逞しい青年・建智鉄也は、自由人の一人として、ひっそりとそこに暮らしていた。が…

突如、東京湾に現れた巨大な怪物。オカルティックな秘術で城護衆が作り出した妖怪・雷獣である。それを迎え撃つのは、世界で初めて平和維持のためだけに結成された組織・ASYの人型兵器・鋼仙。一見、正義と悪の戦いだ、しかし城護衆もASYもそれぞれ「何か」を求めて戦っていた。鋼仙のパイロット・神子上ヤマト、妹のまほろたちはまだそれを知らない。

激闘の末、雷獣を倒した鋼仙・銀子を爆撃の振動が襲う。驚愕するヤマトの眼前には、宙に浮かぶ不思議な少女の姿が。「ロウラン…オマエを壊すためにきた!」科学力と霊力が激突する戦いの中、人々は自らの真実に目覚めて行く…。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

ロウラン:今野宏美
建智鉄也:三木眞一郎
神子上ヤマト:保志総一朗
神子上まほろ:大本眞基子
神子上正彦:内田直哉
浅海しょう:長沢美樹
天道 優:村井かずさ
秋月あおい:浅野真澄
粕屋:麦人

スタッフ

企画・原作:ガンジス
原案:平野俊弘・會川 昇
監督・キャラクター原案:平野俊弘
キャラクターデザイン・総作画監督:宮田奈保美
メインメカデザイン:出渕 裕
メカデザイン:中原れい・阿部 統
設定デザイン:寺岡賢司・小川 浩
シリーズ構成・脚本:會川 昇
脚本:長谷川圭一・赤星正尚
助監督:岩永 彰
アニメーション制作:ゼクシズ

OP主題歌:「覚醒」
ED主題歌:「いろは詩」本宮麻衣香、鈴木利宗

登場ロボット

奇鋼仙女(きこうせんにょ)
戦闘体のロウランが召喚して搭乗する巨大ロボット。炎の竜を繰り出す技を持ち、ASYの鋼仙すらたやすく破壊できる力を持つ。

引用:公式サイト

奇鋼仙女ロウランでは、鋼仙(ゴウセン)と呼ばれる巨大ロボットが多数登場します。また、主人公は異世界から呼び出すことができる奇鋼仙女(きこうせんにょ)に搭乗することができ、鋼仙以上の戦闘力を誇ります。

ロボットのデザインは昔ながらのスーパーロボットのようなフォルムが多く、動物をモチーフにしています。

視聴できる動画配信サービス

奇鋼仙女ロウランは、動画配信サービスでの配信はありません。ツタヤ等のレンタルショップでは取り扱いがあります。

続編・シリーズ作品

とくにありません。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました