奏光のストレイン

奏光のストレイン waltz.III 初回限定版 [DVD]

放送時期:
放送形式:TV
話数:全13話
原作:スタジオ・ファンタジア
制作会社:スタジオ・ファンタジア
監督:渡邊哲哉
脚本・構成:赤星政尚
関連サイト:公式wiki

奏光のストレインは、2006年に放送されたテレビアニメ。アニメーション制作会社スタジオ・ファンタジアがおくるオリジナルロボットアニメ作品です。アニメ化のほか、漫画連載やパチンコ化もされました。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

はるかな未来――。人類は、有人兵器=ストレインを主戦力とするユニオン(連合)と、無人兵器=トゥモールを主戦力とするディーグ(帝国)という2陣営に分かれての、始まりも定かでない永い戦争を繰り広げていた。

ユニオンに属する、名家の一人娘=セーラ・ウィーレックは、一人前のリーズナー(ストレインのパイロット)を目指してクラニアル星域にある寄宿制のリーズナー養成機関=グラベラ空間機甲兵科学院に通う16歳。常にトップの成績を修めていたが、それには最愛の兄に再会するという秘めた思いがあった。

セーラの兄=ラルフ・ウィーレックは、セーラが11歳の時、特命を帯びて、遥か130光年彼方にある最前線へと出撃していた。そこへ行くには、ユニオン最速の亜高速艦をもってしても、客観時間で400年が経過してしまう。但し、主観時間(搭乗員が体感する時間)では、ウラシマ効果によって、2年しか経過しない。つまりセーラが兄と再会するには、同じ戦地を志願するしかないのだ。兄妹は幼い頃に両親を失っているため、最愛の兄との再会こそが、彼女の生き甲斐だったのだ。

そんなある日、敵・ディーグのトゥモール部隊による奇襲を受け、セーラのいる惑星は壊滅的な打撃を受けてしまう。しかもその襲撃の最中、ユニオンの研究施設から、カプセルで眠っていた謎の少女を連れ去ったディーグの将校は、何と、セーラが再会を願い慕い続けていた最愛の兄ラルフだった!!!

真実を確かめようと、セーラはストレインを駆り後を追いかけるが、ラルフ機の攻撃を受け、
ストレイン操縦のキーとなるミミック(パイロット=リーズナーの脳の複製)を破壊され、リーズナーとしての能力を失ってしまう。セーラは兄によって、まさに生きる術を奪われてしまったのだ!!しかしそれは、セーラの苛烈な運命への前触れでしかなかったのだった・・・。

エンターテインメント性の高い作風と、登場する美少女たちの魅力で、常にアニメファンの熱い支持を集めているスタジオ・ファンタジアが贈るSF美少女メカアクションが遂に始動!!

「真実を求め、少女は戦場へと赴く!」

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

セーラ・ウィーレック:川澄綾子
ラルフ・ウィーレック:近藤隆
エミリィ:野中藍
ロッティ・ゲラー:ゆかな
ジェッシィ・アイジェス:松来未祐
カリスフォド・ラドフリックス(通称:カリス):保志総一朗
ディコン・シドノック:谷山紀章
マーサ・シュビーパウエル:花井なお
アーメンガァド・ヨハニッツ(通称:アーミィ):阪田佳代
ラヴィニア・リべルス:野中藍
メルチセデック:皆川純子
カアマイクル:谷井あすか
ベッキィ:阪田佳代
クレイヴン:麦人
デュファルジュ:中田譲治

スタッフ

企画:鈴木径男、飯塚智久
原作:スタジオ・ファンタジア
プロデューサー:松井智、楠原真理子、月野正志
監督:渡邊哲哉
特技監督:川原智弘
シリーズ構成:赤星政尚
キャラクターデザイン:藤田まり子
メカニックデザイン:川原智弘、海老川兼武
総作画監督:佐藤陵
アニメーション制作:スタジオ・ファンタジア
製作:奏光のストレイン製作委員会

OP主題歌:「メッセージ」Yoko
ED主題歌:「海のオパール」Sema

登場ロボット

奏光のストレインでは、ストレインと呼ばれるパイロット搭乗型の機動兵器が登場します。曲線を多用した特徴的なフォルムをしていて、作中ではすべて3DCGで描かれています。

視聴できる動画配信サービス

奏光のストレインは、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアで配信があり、全13話を視聴することができます。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

とくにありません。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年10月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました