シュヴァルツェスマーケン

シュヴァルツェスマーケン 4 許されざる契りのために (ファミ通文庫)

放送時期:
放送形式:TV
話数:全12話
原作:吉宗 鋼紀(ixtl/âge)
制作会社:ixtl×LIDENFILMS
監督:渡邊 哲哉
脚本・構成:樋口 達人
関連サイト:公式wiki

シュヴァルツェスマーケンは、2016年に放送されたテレビアニメ。原作はアダルトゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ作品となる小説になります。

2014年には、アダルトゲームではなく一般向けとして発売され、2016年にアニメ化されました。原作であるマブラヴ オルタネイティヴから18年前のお話で、地球外起源種BETAと人類との戦いが描かれます。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

「トータル・イクリプス」の舞台となった2001年から遡ること18年。1983年の東ドイツでは、東方から押し寄せるBETA群に対して、苛烈な戦いが繰り広げられていた。絶望的な戦況と国家権力の重圧によって他人を信じられなくなっていた東ドイツの衛士、テオドールは偶然にも西ドイツ軍の衛士である少女を救出する。その少女、カティアはある純真な想いを胸に東ドイツヘ亡命、そしてテオドールの所属する第666戦術機中隊シュヴァルツェスマーケンヘの編入を希望する。カティアとの出会い、そして、中隊指揮官アイリスディーナの思惑が絡み合い、テオドールの運命が大きく動き出す。

引用:テレビ東京|シュヴァルツェスマーケン

キャスト・スタッフ

キャスト

テオドール・エーベルバッハ:鈴村 健一
カティア・ヴァルトハイム:田中 美海
アイリスディーナ・ベルンハルト:山本 希望
リィズ・ホーエンシュタイン:南條 愛乃
グレーテル・イェッケルン:安野 希世乃
アネット・ホーゼンフェルト:安済 知佳
ファム・ティ・ラン:加藤 英美里
シルヴィア・クシャシンスカ:村瀬 迪与
ヴァルター・クリューガー:三宅 健太
ベアトリクス・ブレーメ:田村 ゆかり
ハインツ・アクスマン:成田 剣
キルケ・シュタインホフ:沼倉 愛美
イングヒルト・ブロニコフスキー:福原 香織

スタッフ

原作:吉宗 鋼紀(ixtl/âge)
原作シナリオ:内田 弘樹(ファミ通文庫/KADOKAWAエンターブレイン刊)
キャラクター原案:CARNELIAN
監督:渡邊 哲哉
シリーズ構成:樋口 達人
キャラクターデザイン・総作画監:督原 修一
サブキャラクターデザイン:河野 敏弥
メカニック・プロップデザイン:鈴木 勘太
戦術機演出:大河 広行
美術監督:針生 勝文
色彩設計:のぼりはるこ
撮影監督:荒幡 和也
編集:長谷川 舞
音響監督:本山 哲
音楽:Evan Call(Elements Garden)
3DCGI:サンジゲン
アニメーション制作:ixtl×LIDENFILMS

OP主題歌:「white forces」fripSide
ED主題歌:「哀しみが時代を駆ける」Zähre(田中美海、山本希望)

登場ロボット

リボルテック マブラヴ オルタネイティヴ Series No.006 MiG-21 バラライカ  黒の宣告(シュヴァルツェスマーケン)仕様

シュヴァルツェスマーケンでは、戦術機と呼ばれるパイロット搭乗型のロボットが登場します。現実に存在する戦闘機をモデルにデザインされています。

それほど高機動ができるロボットではありませんが、スーパー系とも違うので中間的なロボットですね。主な武装はマシンガンやライフルになり、なかには長刀を使用した戦術機もあります。シンプルで現実的な武装が多く、泥臭い戦いが多い印象です。

管理人のレビュー

やや作画が崩れ気味なことがあり、もう少し頑張ってほしかったというのが正直な感想です。ただ、ロボット作画は思った以上によくできていて、戦術機はやっぱりかっこいいですね。

シナリオはBETAとの闘いがメインですが、人類内部での争い、いわゆる内輪揉めもメインシナリオにぐいぐい絡んできますので、そのあたりがちょっと僕自身の肌に合いませんでした。

アダルトゲーム原作ですが、シュバルツェスマーケン自体は一般向けの小説が元になっています。それほどお色気シーン等が気になることはないでしょう。

視聴できる動画配信サービス

シュヴァルツェスマーケンは、下記の動画配信サービスのうちdアニメストアとU-NEXTで配信があり、全12話を視聴できます。同じスピンオフ作品のトータル・イクリプスも配信されています。

見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
ビデオパス 562円 30日間
アマゾンプライムビデオ 463円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間

続編・シリーズ作品

シュヴァルツェスマーケンは、アダルトゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ作品で、本編である「マブラヴ オルタネイティヴ」はアニメ化されていません。

ただ、スピンオフ作品の1つ「トータル・イクリプス」は、2012年にアニメ化されています。

トータル・イクリプス
ロボットアニメ「トータル・イクリプス」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年8月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました