ザブングル グラフィティ

ザブングル グラフィティ [DVD]

放送時期:1983年
放送形式:映画
話数:全1話
原作:富野由悠季、鈴木良武
原アン:矢立肇
制作会社:日本サンライズ
監督:富野由悠季
脚本・構成:五武冬史、吉川惣司、荒木芳久、伊東恒久
関連サイト:公式wiki

ザブングル グラフィティは、1982年に放送されたテレビアニメ「戦闘メカ ザブングル」の映画作品。続編ではなく、総集編に新規カットを追加した作品になります。

ラストシーンはテレビアニメ版とは違っているため、テレビアニメ本編を視聴した方でも楽しむ事ができます。

スポンサーリンク

あらすじ・内容解説

惑星ゾラと言われている地球。荒野に行き倒れていた少年ジロンは、少女ラグに率いられた盗賊団サンドラットに救われる。新型ウォーカーマシン・ザブングルを手に入れるため、交易商人エルチのバザーに向かうジロンとラグたち。まんまとザブングルを手に入れたジロンであったが、エルチの追っ手との交戦中、親の仇のティンプを目撃する。ティンプを追って、イノセントの聖域にまで侵入してしまうジロン。

いつの間にかクルーとなってしまったジロンやラグたちを加え、エルチのランドシップ、アイアン・ギアーは旅を続ける。ジロンの身勝手な行動に引きずられ、いつの間にか、イノセントと敵対することになってしまうアイアン・ギアー。だが、艦内ではエルチとラグの、女の争いも激化する。

イノセントから新型ウォーカーマシン・ウォーカーギャリアを奪ったジロンだが、エルチをまんまとさらわれてしまう。責任を感じ、エルチを捜し求めるジロン。だが、イノセントに洗脳されたエルチは、敵としてアイアン・ギアーの前に立ちはだかった。

引用:公式サイト

キャスト・スタッフ

キャスト

ジロン・アモス:小滝 進
ラグ・ラウロ:島津冴子
エルチ・カーゴ:横尾まり
ブルメ:古川登志夫
ダイク:山下啓介
チル:TARAKO
コトセット:広森信吾
キッド・ホーラ:二又一成
ティンプ・シャローン:銀河万丈

スタッフ

原作:富野由悠季、鈴木良武
監督:富野由悠季
脚本:五武冬史、吉川惣司、荒木芳久、伊東恒久
キャラクターデザイン:湖川友謙
メカニカルデザイン:大河原邦男
メカニカル設定:出渕 裕
構成演出:菊池一仁
音楽:馬飼野康二

登場ロボット

戦闘メカ ザブングル R3 1/100 ウォーカーギャリア

戦闘メカ ザブングルでは、ウォーカーマシンと呼ばれるロボットが多数登場します。大きさから形状まで様々で、二足歩行するするタイプが主流です。

主人公が搭乗するロボットは、ザブングル。ミサイルやライフル、ロケット弾などの実弾兵器を使用し、なんとガソリンで稼働するという珍しい設定になっています。

作中ではロボットアニメ定番の乗り換えイベントもありますが、本作ではザブングルとはまったく系統の違う、ウォーカー・ギャリアというロボットに乗り換えるという、珍しい乗り換えイベントになっています。

視聴できる動画配信サービス

ザブングル グラフィティは、下記の動画配信サービスのうちアマゾンプライムビデオで配信があり、全編を視聴することができます。ただ、見放題作品には含まれていないため、レンタル購入が必要です。

また、テレビアニメ本編の「戦闘メカ ザブングル」は、dアニメストアで全話配信されています。こちらは見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。無料期間もありますので、ぜひご利用ください。

動画配信サービス 月額料金 無料期間
dアニメストア 400円 31日間
アマゾンプライムビデオ 455円 30日間
Hulu 933円 14日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオパス 562円 30日間

続編・シリーズ作品

ザブングル グラフィティは、テレビアニメ「戦闘メカ ザブングル」に新規カットを追加した総集編になります。

戦闘メカ ザブングル
ロボットアニメ「戦闘メカ ザブングル」を紹介した記事になります。

当記事で紹介している作品や情報は、2019年12月時点のものです。動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

作品のレビューやコメント ぜひあなたの感想をお聞かせください!

タイトルとURLをコピーしました